羽後四ツ屋駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
羽後四ツ屋駅
Ugo-Yotsuya-Station2.JPG
駅舎(2008年8月)
うごよつや
Ugo-Yotsuya
鑓見内 (2.3 km)
(1.8 km) 北大曲
所在地 秋田県大仙市四ツ屋字前田433
北緯39度30分6.3秒 東経140度30分42.9秒 / 北緯39.501750度 東経140.511917度 / 39.501750; 140.511917座標: 北緯39度30分6.3秒 東経140度30分42.9秒 / 北緯39.501750度 東経140.511917度 / 39.501750; 140.511917
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 田沢湖線
キロ程 5.4 km(大曲起点)
電報略号 ウヨ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
26人/日(降車客含まず)
-2005年-
開業年月日 1921年大正10年)7月30日
備考 無人駅
テンプレートを表示
旧駅舎

羽後四ツ屋駅(うごよつやえき)は、秋田県大仙市四ツ屋字前田にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)田沢湖線である。

歴史[編集]

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する地上駅。互いのホームは跨線橋で連絡している。簡易な駅舎を備えている。大曲駅管理の無人駅

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先 備考
1 田沢湖線 上り 角館田沢湖方面[2]  
下り 大曲方面[2] 通常はこのホーム
2 行違い時のみ

2番線を主本線とした一線スルーとなっており、秋田新幹線の列車は行違いが無い限り2番線を通過する。一方、田沢湖線の停車列車は駅舎側の1番線を優先して使用する。

利用状況[編集]

JR東日本によると、2005年度(平成17年度)までの1日平均乗車人員の推移は以下のとおりであった。

乗車人員推移
年度 1日平均
乗車人員
出典
2000年(平成12年) 42 [利用客数 1]
2001年(平成13年) 35 [利用客数 2]
2002年(平成14年) 29 [利用客数 3]
2003年(平成15年) 29 [利用客数 4]
2004年(平成16年) 29 [利用客数 5]
2005年(平成17年) 26 [利用客数 6]

駅周辺[編集]

JA秋田おばこライスターミナル

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道(JR東日本)
田沢湖線
鑓見内駅 - 羽後四ツ屋駅 - 北大曲駅

脚注[編集]

[脚注の使い方]

記事本文[編集]

  1. ^ a b 「無人化された羽後四ツ屋駅 “駅長”引き受けます」 秋田魁新報 (秋田魁新報社): p.4 (1982年4月16日 夕刊)
  2. ^ a b 時刻表 羽後四ツ屋駅”. 東日本旅客鉄道. 2019年8月23日閲覧。

利用状況[編集]

  1. ^ 各駅の乗車人員(2000年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月17日閲覧。
  2. ^ 各駅の乗車人員(2001年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月17日閲覧。
  3. ^ 各駅の乗車人員(2002年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月17日閲覧。
  4. ^ 各駅の乗車人員(2003年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月17日閲覧。
  5. ^ 各駅の乗車人員(2004年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月17日閲覧。
  6. ^ 各駅の乗車人員(2005年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月17日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]