コンテンツにスキップ

群馬県立勢多農林高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
群馬県立勢多農林高等学校
地図北緯36度23分43秒 東経139度4分56.1秒 / 北緯36.39528度 東経139.082250度 / 36.39528; 139.082250座標: 北緯36度23分43秒 東経139度4分56.1秒 / 北緯36.39528度 東経139.082250度 / 36.39528; 139.082250
過去の名称 勢多郡立農林學校
群馬縣立勢多農林學校
国公私立の別 公立学校
設置者 群馬県の旗 群馬県
設立年月日 1908年
開校記念日 4月15日
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 植物科学科
植物デザイン科
動物科学科
緑地土木科
食品科学科
学期 3学期制
学校コード D110210000424 ウィキデータを編集
高校コード 10104E
所在地 371-0017
群馬県前橋市日吉町2-25-1
外部リンク 公式サイト
ウィキポータル 教育
ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
群馬県立勢多農林高等学校の位置(群馬県内)
群馬県立勢多農林高等学校

群馬県立勢多農林高等学校(ぐんまけんりつ せたのうりんこうとうがっこう、: Gunma Prefectural Seta Agriculture and Forestry High School)は、群馬県前橋市日吉町にある県立高等学校。通称は「勢農(せのう)」または「勢多農(せたのう)」。

概要[編集]

1907年明治40年)年文部省より認可され、翌1908年4月15日勢多郡立農林学校」として開校した(旧制実業学校)。1914年大正3年)4月、勢多郡から群馬県に移管され「群馬県立勢多農林学校」と改称。(昭和23年)4月学制改革に伴い「群馬県立勢多農林高等学校」(新制高校)となる。2016年平成28年)4月文部科学省から「スーパー・プロフェッショナル・ハイスクール(SPH)」の指定を受た。

校章は、本居宣長の詠んだ和歌「敷島の大和心を人とはば朝日に匂ふ山桜花」を図案化した山桜に「農林」の文字を配置。「農林業は国の基幹産業」との自負と大和心(大和魂)の精神を込めている[1]

卒業生の結束も強く2017年5月「柳沢農業教育振興基金」を設立。OBで県議会の元議長の柳澤本次が私財5000万円を出し、同じくOBで元前橋市長の萩原弥惣治、OBで県議会議員の中沢丈一と岸善一郎が役員となり、群馬の農業の活性化を目指している[2]

設置学科[編集]

※植物系(植物科学科、植物デザイン科)はくくり募集

  • 植物科学科(2年次から下記の2コースに分かれる)
    • 野菜・草花コース
    • 作物・果樹コース
  • 植物デザイン科(2年次から下記の2コースに分かれる)
    • 植物バイオコース
    • フラワーデザインコース
  • 動物科学科(下記の2コースに分けて募集)
    • 資源動物コース
    • 応用動物コース
  • 緑地土木科(2年次から下記の2コースに分かれる)
    • 農業土木コース
    • 緑地環境コース
  • 食品科学科

校歌[編集]

  • 作詞:渋谷金丸、作曲:戸山学校

所在地[編集]

〒371-0017 群馬県前橋市日吉町二丁目25番1号

アクセス[編集]

著名な出身者[編集]

主な部活動[編集]

  • 硬式野球部 - プロ野球選手を輩出
  • 陸上競技部 - 男子ハンマー投げの強豪
  • 男子バスケットボール部 - H.24年度インターハイ県予選ベスト8
  • 剣道部 - R2年度新人戦ベスト4
  • 弓道部 - 男子個人H.28年度10年ぶりに関東大会進出
  • 農業部(と呼ばれる部活)特に造園部の成績が優秀

主な進学先[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 学校紹介 - 群馬県立勢多農林高等学校
  2. ^ 産経新聞産経ニュース2017年平成29年)5月27日「メシの食える農業」確立 勢多農林高OB、就農者支援へ基金
  3. ^ 中沢丈一 - 群馬県議会議員(自民党前橋市選挙区)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]