美川きよ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
読売新聞社『家庭よみうり』398号(1954年)より

美川 きよ(みかわ きよ、女性、1900年9月28日 - 1987年7月2日)は、日本の小説家神奈川県出身。大阪府立大手前高等女学校(後の大阪府立大手前高等学校)卒。本名は鳥海清子。

大正15年(1926年)『三田文学』に「デリケート時代」を発表。昭和5年(1930年)以降「父の恋愛」など女性心理をえがく短編を手がける。画家鳥海青児と結婚。

著書[編集]