美女と野獣 (2017年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
美女と野獣
Beauty and the Beast
監督 ビル・コンドン
脚本 スティーヴン・チョボスキー英語版
エヴァン・スピリオトポウロス
製作 デヴィッド・ホバーマン英語版
トッド・リーバーマン英語版
製作総指揮 ジェフリー・シルヴァー
トーマス・シューマカー
ドン・ハーン
出演者 エマ・ワトソン
ダン・スティーヴンス
ルーク・エヴァンズ
ケヴィン・クライン
ジョシュ・ギャッド
ユアン・マクレガー
スタンリー・トゥッチ
オードラ・マクドナルド
ググ・バサ=ロー
イアン・マッケラン
エマ・トンプソン
音楽 アラン・メンケン
主題歌 アリアナ・グランデ
ジョン・レジェンド
ビューティー・アンド・ザ・ビースト〜美女と野獣
撮影 トビアス・シュリッスラー
編集 ヴァージニア・カッツ
製作会社 ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ
配給 アメリカ合衆国の旗日本の旗 ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 2017年3月17日
日本の旗 2017年4月21日
上映時間 129分[1]
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $160,000,000[2]
興行収入 世界の旗 $1,048,233,200[2]
アメリカ合衆国の旗 $459,833,200[2]
テンプレートを表示

美女と野獣』(びじょとやじゅう、原題: Beauty and the Beast)は、2017年制作のアメリカ合衆国の映画

美女と野獣」をアニメ映画化した1991年製作の『美女と野獣』の実写リメイク映画化作品[3]。主題歌も1991年のアニメ映画の「ビューティー・アンド・ザ・ビースト〜美女と野獣」が使用され、アリアナ・グランデジョン・レジェンドがカバーしている[4][5][6][7]。アニメ映画版で主題歌を歌ったセリーヌ・ディオンはクレジット・エンドソングで「How Does a Moment Last Forever」(時は永遠に)を歌っている[8]。それまでの実写作品とは違い、配給先や制作がディズニーなのは今作品が初めてである。

あらすじ[編集]

キャスト[編集]

※右の声優名は日本語吹替を担当[9][10]

挿入歌[編集]

  • アリア (Aria)
  • 朝の風景 (Belle)
  • 時は永遠に(ミュージックボックス・バージョン) (How does a Moment Last Forever (Music Box))
  • 朝の風景(リプライズ) (Belle (Reprise))
  • 強いぞ、ガストン (Gaston)
  • ひとりぼっちの晩餐会 (Be Our Guest)
  • デイズ・イン・ザ・サン~日差しをあびて~ (Days in the Sun)
  • 愛の芽生え (Something There)
  • 時は永遠に(モンマルトル・バージョン) (How does a Moment Last Forever (Montmartre))
  • 美女と野獣 (Beauty and the Beast)
  • ひそかな夢 (Evermore)
  • 夜襲の歌 (The Mob Song)
  • 美女と野獣~フィナーレ~ (Beauty and the Beast (Finale))

騒動[編集]

本作は同性愛者のキャラクター(ル・フウ)が登場する[11]ことから、様々な物議をかもしている。

ロシアでは同性愛蔑視の発言を続けてきた下院議員が「(ロシアで2013年に禁止された)同性愛の宣伝に当たる」と非難し、文化相に上映禁止を要求している[12][13]

アメリカ合衆国でもアラバマ州ヘナガーにある映画館が、同性愛の内容が含まれるという理由で上映しないとフェイスブックで宣言している[14][15]

マレーシアでは、同性愛を描いたシーンを検閲当局がカットしたことが明らかとなり、ディズニー側は2017年3月14日、公開を無期限で見送ると発表した[16][17]

脚注[編集]

  1. ^ BEAUTY AND THE BEAST (PG)”. 全英映像等級審査機構 (2017年2月16日). 2017年4月21日閲覧。
  2. ^ a b c Beauty and the Beast (2017)” (英語). Box Office Mojo. 2017年4月21日閲覧。
  3. ^ “ディズニー「美女と野獣」実写版は2017年4月公開、ビジュアル解禁”. 映画ナタリー. (2016年10月18日). http://natalie.mu/eiga/news/205661 2016年10月18日閲覧。 
  4. ^ Grande, Ariana (2017年1月10日). “[しおれた花]”. Instagram. 2017年1月11日閲覧。
  5. ^ Nessif, Bruna (2017年1月10日). “It Looks Like Ariana Grande and John Legend Are Teaming Up for a Beauty and the Beast Duet”. E!. 2017年1月11日閲覧。
  6. ^ Robson, Shannon Vestal (2017年1月20日). “Celine Dion Is Singing an Original Song on the Beauty and the Beast Soundtrack”. PopSugar.. 2017年1月26日閲覧。
  7. ^ “実写版『美女と野獣』主題歌はアリアナ・グランデ&ジョン・レジェンド!”. シネマトゥデイ. (2017年1月12日). http://www.cinematoday.jp/page/N0088884 2017年1月12日閲覧。 
  8. ^ Coggan, Devan (2017年1月19日). “Celine Dion to perform new song for live-action Beauty and the Beast”. Entertainment Weekly. 2016年1月26日閲覧。
  9. ^ “昆夏美&山崎育三郎!「美女と野獣」吹き替え版キャストにミュージカル俳優ずらり”. 映画.com. (2017年1月31日). http://eiga.com/news/20170131/13/ 2017年3月5日閲覧。 
  10. ^ 美女と野獣”. ふきカエル大作戦!! (2017年4月21日). 2017年4月21日閲覧。
  11. ^ “実写版『美女と野獣』にゲイのキャラクター登場!監督が明かす”. シネマトゥデイ. (2017年3月2日). http://www.cinematoday.jp/page/N0090029 2017年3月6日閲覧。 
  12. ^ Russia May Ban Disney’s ‘Beauty and the Beast’ Over Gay Character”. Variety (2017年3月4日). 2017年3月5日閲覧。
  13. ^ “美女と野獣、上映禁止要求=「同性愛宣伝」と非難-ロシア議員”. 時事ドットコム. (2017年3月4日). http://www.jiji.com/jc/article?k=2017030400690&g=int 2017年3月5日閲覧。 
  14. ^ Alabama Theater Won't Show 'Beauty And The Beast' Because Of Gay Subplot”. The Huffington Post. 2017年3月3日閲覧。
  15. ^ “「美女と野獣」は同性愛の宣伝? ロシアで上映禁止の提案”. CNN. (2017年3月6日). http://www.cnn.co.jp/showbiz/35097591.html 2017年3月6日閲覧。 
  16. ^ Disney pulls Beauty and the Beast from cinemas in Malaysia "until further notice"”. Digital Spy (2017年3月13日). 2017年3月13日閲覧。
  17. ^ “実写版『美女と野獣』マレーシアで公開見送り、同性愛場面カット受け”. AFPBB News. (2017年3月14日). http://www.afpbb.com/articles/-/3121326?cx_part=txt_topstory 2017年3月14日閲覧。 

外部リンク[編集]