織笠駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
織笠駅
駅舎
駅舎
おりかさ
Orikasa
陸中山田 (2.2km)
(2.8km) 岩手船越
所在地 岩手県下閉伊郡山田町織笠
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 山田線
キロ程 130.8km(盛岡起点)
電報略号 リカ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
開業年月日 1936年昭和11年)11月10日[1]
備考 無人駅
テンプレートを表示

織笠駅(おりかさえき)は、岩手県下閉伊郡山田町織笠にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)山田線。2011年(平成23年)3月11日の東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)による津波で大きな被害を受け休止中である。以下、特記ない限り、被災前の状況を記す。

歴史[編集]

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線の地上駅陸中山田駅管理の無人駅

駅周辺[編集]

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道(JR東日本)
山田線
陸中山田駅 - 織笠駅 - 岩手船越駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 曽根悟(監修) 『週刊 歴史でめぐる鉄道全路線 国鉄・JR』21号 釜石線・山田線・岩泉線・北上線・八戸線、朝日新聞出版分冊百科編集部(編集)、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2009年12月6日、18-19頁。
  2. ^ 津波を受けた7線区の点検状況(2011年3月30日現在)、東日本旅客鉄道、2011年4月2日閲覧
  3. ^ 【東日本大震災】JR東日本、太平洋沿岸の23駅流失、SankeiBiz 2011年4月1日(2011年4月7日閲覧)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]