織田長表

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

織田 長表(おだ ながすえ、慶応元年4月10日1865年5月4日) - 明治31年(1898年6月15日)は、明治期の人物。元大和芝村藩織田長易の六男。通称は才三郎。

慶応元年(1865年)4月10日誕生。明治31年(1898年)6月15日、33歳で死去した。墓寺は重秀寺。

夫人は実兄である森長寳の養妹琴子。子には、長男長義織田長純養子)、次男長博(森ひさ養子)、長女花子(伊達宗経夫人)、次女次子の2男2女がいる。