縞枯山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
縞枯山
Mt.Shimagare from Mt.Kitayokodake.JPG
北横岳中腹から、初夏の縞枯山と坪庭を望む
標高 2,403 m
所在地 日本の旗 日本
長野県南佐久郡佐久穂町茅野市
位置 北緯36度04分31秒
東経138度19分53秒
座標: 北緯36度04分31秒 東経138度19分53秒
山系 八ヶ岳連峰
縞枯山の位置
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

縞枯山(しまがれやま)は、八ヶ岳連峰北八ヶ岳にある標高2,403mの山。

概要[編集]

名前のとおり、縞枯れ現象(写真)が見られることで古くから有名である。 縞枯れは、亜高山帯針葉樹林シラビソオオシラビソが帯状に枯れ、その縞枯れの帯が、山頂に向かって長い年月をかけ移動していく現象である。遠方からは山の斜面に何列もの白い縞に見える。なお、この縞枯れ現象は縞枯山だけでなく、蓼科山北横岳でも見られる。

田中澄江が選んだ花の百名山に名を連ねている。

登山[編集]

ルート

標高1,700mあまりの地点から2,200mあまりの坪庭まで、ピラタス蓼科ロープウェイが通じている。

  • 坪庭-縞枯山
山小屋
  • 縞枯山荘

外部リンク[編集]