練真高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
練真高等学校
過去の名称 練真中学校
国公私立の別 私立学校
設置者 国教学館
設立年月日 1942年
創立者 田中治吾平
閉校年月日 1955年
所在地 176-0001
東京都練馬区練馬四丁目22番8号
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

練真高等学校(れんしんこうとうがっこう)は、かつて東京都練馬区練馬四丁目にあった私立高等学校

ここでは、前身の旧制中学校である練真中学校(れんしんちゅうがっこう)および、併設されていた練真幼稚園(れんしんようちえん)についても述べる。

概要[編集]

大正初期に田中治吾平が設立した国教学館(神職や神道布教師を養成。東京都神田九段下)が、当地に移転して設立。

後に、田中治吾平が設立した練真道教団(れんしんどうきょうだん。1946年立教、1953年より宗教法人)が経営。

現在は、校舎所在地に教団本部が所在。

沿革[編集]

  • 1942年昭和17年) - 旧制中学校の練真中学校が設立認可を得る。
  • 1942年(昭和17年)4月 - 練真中学校が開校。
  • 1942年(昭和17年)秋 - 校舎が完成し移転。
  • 1947年(昭和22年) - 学制改革により、新制の練真中学校を設置。
  • 1948年(昭和23年)4月1日 - 学制改革により、新制高等学校の練真高等学校へ改称。各学年100-150名を募集。移行措置で、練真中学校も存続。
  • 1950年(昭和25年)2月8日 - 同地で練真幼稚園設立認可。同年開園。
  • 1952年(昭和27年) - 中学校の全在校生が高等学校へ継承され、中学校を廃校。
  • 1955年(昭和30年) - 全在校生卒業により、練真高等学校が廃校。
    • 後に練真幼稚園も廃園。

著名な出身者[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]