線維芽細胞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Fibroblast.jpg

線維芽細胞(せんいがさいぼう、: fibroblast)は、結合組織を構成する細胞の1つ。コラーゲンエラスチンヒアルロン酸といった真皮の成分を作り出す。

細胞小器官が豊富であり、核小体が明瞭な楕円形のを有し、細胞質は塩基好性を示す。 また、線維芽細胞は比較的分裂周期が早い為、特別に処理をしないで同じ容器の中で複数の細胞と共に長期間培養すると他の細胞より大量に増殖する。

出典[編集]

  • 『分子細胞生物学』石浦章一、榎森康文、堅田利明、須藤和夫、仁科博史、山本啓一訳、東京化学同人、2010年、第6版。ISBN 978-4-8079-0732-8

関連項目[編集]