緒方由美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

緒方 由美(おがた ゆみ、1981年1月26日 - )は、熊本県を拠点に活動するローカルタレント。愛称はおがっち[1][2]

来歴[編集]

熊本県下益城郡砥用町(現・美里町)で生まれる[1][3]八代白百合学園高等学校[1][2]

小学校1年から父親の影響で剣道をはじめ、小・中・高と剣道に精力を注ぐ[1][2][4]。中学校では中体連全国中学校剣道大会に向けて励む[2]。高校では強豪・八代白百合学園高校の剣道部に所属して日本一を目指し、3段を取得[1][2][3]。この間、1996年(平成8年)の第32回熊日杯県下段別剣道選手権大会、1997年(平成9年)の第33回熊日杯県下段別剣道選手権大会において、2年連続して女子2段の部で優勝している[5]

高校卒業後、TKUテレビ熊本のレポーター募集オーディションに合格してタレント活動を開始[1][4]。オーディションでは、剣道の声と動きでアピールしたという[1]1999年(平成11年)4月3日より、現在に至るまで、テレビ熊本の若者向け情報番組『若っ人ランド』のリポーター兼MCを務めている[6]

熊本を中心に、テレビ番組出演の他、CMイベントの司会などもこなす[1]2010年(平成22年)9月には熊本県警の1日交通部長[7]、同年10月13日には、宇城警察署一日警察署長を務め[8]、『月刊タウン情報クマモト』2012年5月号では一日編集長を務めた[9]芸能事務所には所属せず、フリーランスとして活動している[1]

2010年12月5日、自身が30歳になるのを機に剣道の昇段試験を受け、合格して4段を取得した[1][10]

2012年(平成24年)に放送されたFNS27時間テレビの「FNSアナウンサーがんばった歌謡大賞」では、アナウンサーではないもののテレビ熊本代表に選ばれ、得意の剣道で、山陰中央テレビアナウンサー五十嵐希なぎなたと対戦した[11]

2017年12月23日 TKUの番組「若っ人ランド」、25日 同「かたらんね」で、今年6月に結婚したことを発表した。

2018年7月16日3142グラムの男の子を出産したことが、7月19日放送TKU「英太郎のかたらんね」番組内で伝えられた。

人物[編集]

  • くまモンとのコンビは熊本県のみならず全国でも人気が高い。

出演[編集]

現在の出演番組[編集]

過去の出演番組[編集]

テレビドラマ[編集]

吹き替え[編集]

CM[編集]

雑誌[編集]

  • 月刊タウン情報 クマモト(ウルトラハウス)274号(2002年8月号) 表紙
  • 月刊タウン情報 クマモト(ウルトラハウス)391号(2012年5月号)

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l 緒方 由美さん 2011年12月号 - 熊本のがまだしもん|熊本県中小企業家同友会
  2. ^ a b c d e 特別講義(寄稿・講演録) > 緒方由美さん(タレント) - くまもと私学情報さいと 平成の時習館をめざして!〔熊本県私学振興課〕
  3. ^ a b c d e 熊本日日新聞 平成24年1月1日朝刊18面
  4. ^ a b c 熊本日日新聞 平成15年9月17日夕刊 ひととき
  5. ^ 「熊日六十年史」編纂委員会 編『熊日六十年史 資料・年表編』39頁(熊本日日新聞社,2002)
  6. ^ 若っ人ランド - テレビ熊本、見てみたいシリーズ 2010.01.30 oa - テレビ熊本|若っ人ランド
  7. ^ 地元人気タレントが1日交通部長に挑戦 - 日刊警察ニュース
  8. ^ 熊本日日新聞 平成22年10月15日朝刊 県南面、広報うと平成22年11月号18頁
  9. ^ 月刊タウン情報クマモト391号(2012年5月号)32-33頁、128頁
  10. ^ 2010.10.23 oa - テレビ熊本|若っ人ランド、審査会結果 - 熊本県剣道連盟バックナンバー2010.12.11 oa - テレビ熊本|若っ人ランド
  11. ^ 「スネー!」で団結? 27時間テレビ☆ - アナウンサーブログ|TSK 山陰中央テレビ、広報みさと2012年9月号2頁
  12. ^ 月刊タウン情報クマモト274号(2002年8月号)3頁
  13. ^ 熊本県理容組合・青年部本橋馨アナウンサー日記 - KKTくまもと県民テレビ

外部リンク[編集]