緑川アコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

緑川 アコ(みどりかわ あこ、1947年(昭和22年)4月17日 - )は、日本の歌手。本名:水鳥川桜(みとりかわ さくら)。

経歴[編集]

東京都豊島区長崎町出身。スペイン人の父と日本人の母との間に生れる。身長165cm。17歳でモデルとなり、1966年、クラウンレコードより「夢は夜ひらく」(園まりバーブ佐竹らと競作)でデビュー。

翌年出した、「カスバの女」(オリジナルはエト邦枝)もヒットする。引退後はクラブなどを経営していた。 現在はクリニックを開業している。

音楽[編集]

シングル[編集]

  1. 夢は夜ひらく(1966年、クラウン)
  2. 女の恋は夜の花/惜別のブルース(1967年1月、クラウン)
  3. 女の運命(さだめ)/悲恋(1967年3月、クラウン)
  4. カスバの女/星降る夜のブルース(1967年6月、クラウン)
  5. ふうてんブルース/クールに行こう(1967年8月、クラウン)
  6. 星の流れに(1968年、菊池章子のカヴァー、クラウン)
  7. 黒い喪服のブルース(1968年、クラウン)
  8. 庄内ブルース/大阪カスバ(1968年、クラウン)
  9. ふたたび夢は夜ひらく/新宿仁義(1970年9月、コロムビア)
  10. 夢は夜ひらく/カスバの女(1973年1月、クラウン)※再発シリーズ
  11. 別れ話は女から(1976年)

ほか

アルバム[編集]

  • 酔いどれ女の流れ歌(1970年)

テレビ出演[編集]