総資産利益率

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

総資産利益率(そうしさんりえきりつ、: Return On Assets, ROA)は、財務分析の概念の一つ。総資産の額は総資本の額と等しいので、総資本利益率(そうしほんりえきりつ)と実質的には同じものである。

総資産利益率は、当期純損益を総資産で割った数値である。経営資源である総資産を如何に効率的に活用して利益に結びつけているかを示している。総資産利益率は、「売上高利益率×総資本回転率」という形でも表される。売上高利益率は収益性を示す指標であり、総資本回転率は効率性の指標であるが、総資産利益率は収益性と効率性を同時に示す指標である。

関連項目[編集]