総合南東北病院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 総合南東北病院
Southern Tohoku Hospital.JPG
情報
正式名称 一般財団法人 脳神経疾患研究所 附属 総合南東北病院
英語名称 Southern Tohoku General Hospital
標榜診療科 内科、呼吸器科、消化器科、循環器科、アレルギー科、小児科、精神科、神経内科、外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、呼吸器外科、心臓血管外科、小児外科、性病科、こう門科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、気管食道科、皮膚科、泌尿器科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、歯科、歯科口腔外科
許可病床数

449床


一般病床:449床
機能評価 一般200床以上500床未満:Ver6.0
開設者 一般財団法人脳神経疾患研究所
管理者 寺西寧(院長)
開設年月日 1981年12月1日
所在地
963-8563
福島県郡山市八山田七丁目115番地
位置 北緯37度25分23秒
東経140度23分1秒
二次医療圏 県中
PJ 医療機関
テンプレートを表示

一般財団法人 脳神経疾患研究所附属 総合南東北病院(のうしんけいしっかんけんきゅうじょふぞく そうごうみなみとうほくびょういん)は、福島県郡山市にある医療機関一般財団法人脳神経疾患研究所の附属病院である。

概要[編集]

医療機関コードは、0313586。理事長で脳神経外科医の渡邉一夫が経営する南東北病院グループの最初の病院であり、地域がん診療連携拠点病院等の指定を受け、地域医療支援病院の承認を受ける。本院に隣接して、附属南東北医療クリニック(医療機関コード0315987)、附属南東北眼科クリニック(同コード0315995)、附属南東北がん陽子線治療センター(同コード0316639)等が併設されている。

なお同名の病院として宮城県岩沼市にも総合南東北病院がある。こちらも渡邉が設立した個人病院が始まりであり、南東北病院グループの傘下にある。

医学部設置構想[編集]

2014年4月14日、病院の運営法人である一般財団法人脳神経疾患研究所が、郡山市内に大学医学部を新設する構想を明らかにした。報道によれば既存の大学とは連携せず、2016年春の開学を目指すとしていた [1][2]

2014年8月28日、東北地方に医学部を新設する構想で、文部科学省の構想審査会は、一般財団法人脳神経疾患研究所など南東北病院グループの構想を、「県や福島県立医科大学との連携が十分とれていない。財務的にも不確実性がある」と指摘。選定されなかった[3]

診療科[編集]

  • 脳神経外科
  • 外科
  • 整形外科
  • 心臓血管外科
  • 形成外科
  • 呼吸器外科
  • 麻酔科
  • 内科
  • 神経内科
  • 消化器科
  • 循環器科
  • 呼吸器科
  • 気管食道科
  • 小児科
  • 泌尿器科
  • 肛門科
  • 皮膚科
  • 性病科
  • リハビリテーション科
  • 歯科
  • 歯科口腔外科
  • 放射線科
  • 耳鼻咽喉科
  • 眼科
  • アレルギー科
  • 精神科
  • 小児外科
  • 産婦人科
  • 救急科
  • 放射線治療科
  • 放射線診断科
  • 病理診断科

医療機関の指定等[編集]

  • 保険医療機関
  • 救急告示医療機関
  • 労災保険指定医療機関
  • 指定自立支援医療機関(更生医療・育成医療・精神通院医療)
  • 身体障害者福祉法指定医の配置されている医療機関
  • 生活保護法指定医療機関
  • 結核指定医療機関
  • 原子爆弾被害者一般疾病医療取扱医療機関
  • 臨床研修指定病院
  • 臨床修練指定病院
  • 地域医療支援病院
  • がん診療連携拠点病院
  • 特定疾患治療研究事業委託医療機関
  • DPC対象病院
  • 小児慢性特定疾患治療研究事業委託医療機関

交通アクセス[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]