緋が走る

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
緋が走る
漫画
原作・原案など ジョー指月
作画 あおきてつお
出版社 集英社
掲載誌 スーパージャンプ
発表号 1992年12号 - 1997年24号
巻数 全15巻
テレビドラマ:緋が走る~陶芸青春記~
脚本 冨川元文
演出 松岡孝治磯智明
制作 NHK
放送局 NHK
放送期間 1999年4月7日 - 5月12日
話数 全6話
漫画:美咲の器-それからの緋が走る-
原作・原案など ジョー指月
作画 あおきてつお
出版社 集英社
発表期間 1999年 - 2004年
巻数 全9巻
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画テレビドラマ
ポータル 漫画ドラマ

緋が走る』(ひがはしる)は、ジョー指月原作・あおきてつお作画による漫画、およびそれを原作としたテレビドラマ

スーパージャンプ』(集英社)にて、1992年より1998年まで連載された。単行本は全15巻。1999年に『緋が走る~陶芸青春記~』のタイトルでテレビドラマ化された。また、続編『美咲の器-それからの緋が走る-』も1999年から2004年にかけて発表され、単行本は全9巻が刊行された。

あらすじ[編集]

主人公、松本美咲は萩の無名陶芸家、松本竜雪の娘であったが、ふるさとを後にして東京の大学で学んでいた。ある日、美咲は父からの突然の電話に呼び出され、萩へと戻る。しかしすでに父は亡くなっていた。彼の最後の言葉に従い、父の窯の中に残っていた作品を取り出すとき、奇妙な器が見つかる。器の側面に浮かび上がる鮮やかな赤。それこそが、陶芸に置いて最高の美とされる、「緋」であった。緋に魅せられた美咲は大学を中退し、本格的に陶芸を学ぶ決意をする。

登場人物[編集]

テレビドラマ[編集]

NHK1999年4月7日から5月12日まで放送された。

キャスト[編集]

サブタイトル[編集]

  1. 美咲一番勝負
  2. 荒磯湯のみ対決
  3. 野焼き花勝負
  4. 挑戦ビアジョッキ
  5. 夏みかん器対決
  6. 決戦! 美食の儀

書誌情報[編集]

外部リンク[編集]