綾瀬志希

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

綾瀬 志希(あやせ しき、3月14日[1] - )は、日本歌手アーティスト女性ヴォーカルユニットCYNHNのメンバーである。埼玉県出身。身長152cm。

略歴[編集]

2016年末に開催されたJOYSOUNDディアステージの共同オーディションで準グランプリを受賞。

2017年6月、女性ヴォーカルユニットCYNHNが結成され、そのメンバーとして参加。

2019年8月、体調不良のため活動を休止。

2019年10月、活動を再開。なお、ライブには10月5日より復帰。

人物[編集]

趣味は絵を描くこと。小さい時から絵を描くことと歌を歌うことが好きだった[2]

特技は音楽ゲームである[3]。綾瀬志希の芸名は、音ゲーの好きなキャラクターから苗字と名前をそれぞれ採用したものだと発言している。

アニメ「コジコジ」が好きである[3]

洋楽を聴くことが好きであり、好きなアーティストとしてメラニー・マルティネスレディオヘッドを挙げている[1]

CYNHNの映像制作に携わり、「解けない界面論」、「Redice」、「くもりぎみ」のアニメーションMVを手がけている[4]。「はりぼて」のMVの背景の絵は綾瀬が描いたものである[2]。また、「イナフイナス」のMVでインサートされるアニメーションも綾瀬が手がけた[5]

デジタル絵とアナログ絵の両方をたしなみ、所属事務所のタレントである愛川こずえ桜野羽咲などへのイラスト提供も行いつつ、2021年には個展も開催された。

草野華余子を尊敬しており、スタッフに「草野さんに曲を書いてもらいたいんです」と泣きながら頼んだところ、草野が作詞作曲を手がけた楽曲「インディゴに沈む」のCYNHNへの提供が実現した[4]

デビュー以前に、歯科助手として働いていた経験を持つ[2]

また歌手の松岡ななせとは高校時代からの旧友であり、今も交流がある。

出演[編集]

ライブ[編集]

  • バースデーライブ「綾瀬式」(2019年3月18日、高円寺HIGH)
  • DSPMのど自慢~新年会~(2020年1月7日、新宿ロフト)
  • デリッシャス vol.6 ~闇鍋~(2020年1月28日、吉祥寺・STAR PINES CAFÉ)
  • バースデーライブ「セカンドインパクト」(2020年4月15日予定、コロナ禍により中止)
  • バースデーライブ「明日、霧が降る」(2021年3月28日、渋谷チェルシーホテル)

ラジオ[編集]

イベント[編集]

  • 綾瀬志希個展~脳~(2021年3月13日 - 3月19日、Awaji cafe gallery)

配信番組[編集]

  • アニソン派vol.3(2020年9月12日)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 個性派ヴォーカルユニット・CYNHN|10代女子のカラオケ十八番、ハマっているもの、DIY精神やあれこれ”. Qetic (2018年12月23日). 2021年5月4日閲覧。
  2. ^ a b c CYNHN初インタビュー~「はりぼて」の自分を乗り越えて(宗像明将) - Yahoo!ニュース”. Yahoo!ニュース 個人. 2021年5月5日閲覧。
  3. ^ a b ヴォーカルユニット「CYNHN(スウィーニー)」インタビュー | ガクシンFind”. 2021年5月4日閲覧。
  4. ^ a b Department, Skream! Editorial. “CYNHN”. Skream! 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト. 2021年5月4日閲覧。
  5. ^ CYNHN、メンバーの不敵な笑みやシックな世界観が新鮮な「イナフイナス」のMVを公開”. BARKS. 2021年5月4日閲覧。

外部リンク[編集]