綾乃

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

ドルニオク綾乃(どるにおくあやの、1988年2月10日 - )は日本の女優、オペラ歌手である。旧芸名は黒川 モモ(くろかわ モモ)。東京都出身。身長170cm。ソプラノ。

人物[編集]

東京都に生まれる。3歳からクラシックバレエを始める。フランスマルセイユモナコにバレエ留学した。日本大学芸術学部演劇学科演技コース卒業。2014年パリ地方音楽院声楽科、専門課程卒業。声楽を神原誠、砂川涼子、近藤富佐子、Leontina Vaduva、David Harper、Eva Zwedberg 各氏に師事。

芸能経歴[編集]

高校在学中に、エリートモデルルックに応募し、ファイナリストに選ばれる。その後バレリーナを目指すために渡仏。

2006年に帰国し、日本大学に入学。在学中からダンスパフォーマンスで活動を始める。生西康典演出『星の行方』で主演し、雑誌『装苑』に「ニューカマーダンサー」として取り上げられるなど、注目を集める。

在学中から、映画や舞台で役者として活動。

21歳より本格的に声楽の勉強を始め、オペラの道へ。

オペラ舞台だけでなく、コンサートでも多くの経験を積む。長い間ダンスを学んだ経験から、舞台上での動き、観客とのコミュニケーションをとる自然な方法を学んだ。

2013年11月パリ、UCJF劇場にて『愛の妙薬』アディーナ役で出演。この公演は翌年3月にも再演され、大成功をおさめた。 2015年には、ポーランドのベートーベン・イースター・フェスティバルにて、オペラガラに出演。 2016年にはスペイン、サンタニ音楽祭にてオペラガラに出演。 草津国際夏期音楽アカデミーフェスティバルにてエリックサティ音楽喜劇「メドューサの罠」にフリゼット役で出演。 現在ベルリン在住。

出演歴[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

  • 星の行方(2008年)- 主演
  • 舞台版・神聖喜劇(2009年)
  • 朗読劇版・神聖喜劇(2010年)
  • TPT「かもめ」(2010年) - ニーナ 役
  • Momo,Momoko,Moe...(2010年)
  • やさしいライオン(2011年)
  • 既に光は暗い土の中に(2011年)
  • 浄化。(2011年)
  • 洗い清められ(2012年)
  • ベアトリーチェ・チェンチの肖像(2017年)ベアトリーチェ役

PV[編集]

受賞歴[編集]

  • 中国中央戯劇学院主催「第一回アジア演劇大学学生演劇祭」演技賞(2010年)
  • 日本大学芸術学部学部長賞(2011年)

脚注[編集]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]