聖公会継続派教会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
継続聖公会から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動

聖公会継続派教会または継続聖公会(The Continuing Anglican Church)は、イングランド聖公会(英国国教会、The Church of England)の系統に属するキリスト教教派である聖公会保守派。おもに、2007年以降、アングリカン・コミュニオンを構成する管区を離脱した聖職者北米聖公会出身の聖職者からなる、アングリカン・コミュニオンに属さない分離聖公会である[1]

聖公会継続派教会は、保守的キリスト教神学的立場に立ち、同性愛容認の傾向にあるアングリカン・コミュニオンに反対しており、また、同性婚の結婚祝福、公然同性愛者の聖職者按手を認めていない。

聖公会継続派教会は、グローバル・アングリカン・フューチャー・カンファレンス (Global Anglican Future Conference, GAFCON)[2]に連帯し、2008年のエルサレム宣言[3][4]に同調した。

脚注[編集]

外部リンク[編集]