結愛かれん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

結愛 かれん(ゆい かれん、9月6日[1] - )は、宝塚歌劇団月組に所属する娘役。

愛知県名古屋市[1]聖霊中学校出身[1]。身長162cm[1]。血液型AB型[2]。愛称は「かれん」、「ユイ」、「ゆーゆ」[1]

来歴[編集]

2013年、宝塚音楽学校入学。

2015年、宝塚歌劇団に101期生として入団[3]。入団時の成績は13番。月組公演「1789」で初舞台[1][3]。その後、月組に配属[3]

2017年、「All for One」で新人公演初ヒロイン[3]ルイ14世を演じる[3]。101期生からは初の新人公演ヒロイン誕生となった[3]

人物[編集]

3歳からクラシックバレエのレッスンを始め、中学生になると様々なジャンルのダンスに興味を抱き、心の中の思いを身体で表現する楽しさに夢中になる[3]

母親の友人に勧められ、「エリザベート」のDVDで初めて宝塚歌劇に触れる[3]。キラキラした世界に惹かれ、すぐに音楽学校受験を決意[3]

学生時代は部活動には入らず、毎日ダンススクールに通っていた[2]

憧れの上級生は舞羽美海白雪さち花[2]

主な舞台[編集]

初舞台[編集]

月組時代[編集]

出演イベント[編集]

  • 2017年12月、『タカラヅカスペシャル2017 ジュテーム・レビュー-モン・パリ誕生90周年-』
  • 2018年12月、『タカラヅカスペシャル2018 Say! Hey! Show Up!!』
  • 2019年1月、『演劇人祭』(外部出演)

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f 『宝塚おとめ 2019年度版』宝塚クリエイティブアーツ、2019年、63頁。ISBN 978-4-86649-089-2
  2. ^ a b c 『To The Future/宝塚GRAPH 2017年6月号』 宝塚クリエイティブアーツ、2017年、116頁
  3. ^ a b c d e f g h i j k l m 名取千里 (2017年9月1日). “娘役が演じるルイ14世。101期生で初の新人公演ヒロインを射止めた”. ウィズたからづか. http://www.with-takarazuka.com/fairy/2017/09/ 2019年9月30日閲覧。 

外部リンク[編集]