結城美栄子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

結城 美栄子(ゆうき みえこ、1943年7月7日 - )は、日本女優陶芸家瞑想家。東京都出身。オールライトカンパニー所属。

来歴・人物[編集]

父親の結城司郎次外交官だった関係から7歳から16歳までスウェーデン、セイロン(現スリランカ)、トルコなどで海外生活を送る。バレエを習っていたが、怪我のために断念し、女優を志す。日本へ帰国後の1960年東映ニューフェイスの第7期に合格(同期には宮園純子三沢あけみ三島ゆり子がいた)。

1961年俳優座養成所に第13期生として入所(同期は石立鉄男細川俊之佐藤友美など)。卒業後、渡米して演劇学校で学んだ後、劇団雲に入団。

1966年、同じくアメリカ留学経験者の竜雷太主演の『これが青春だ』で校長の娘のマドンナ役の1人として出演し、注目をあびた。1984年から始めた陶芸家としての活動が主となると、女優業は控えめとなっている。

夫は音楽家の猪野佳久。姪はタレントの結城アンナ(スウェーデンに残って進学した兄・弘隆とスウェーデン人・マーゴットの長女。岩城滉一の妻)。2020年2月17日にはアンナと共に35年振りに『徹子の部屋』へ出演した。

出演[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

吹き替え[編集]

CM[編集]

外部リンク[編集]