結城恭介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

結城 恭介(ゆうき きょうすけ、1964年12月28日- )は、日本の小説家

千葉市生まれ。弘前大学教育学部中退。1983年『美琴姫様騒動始末』で、再開第1回小説新潮新人賞を受賞。単行本はSFとミステリに大別できるが、そのどちらも(こんにちの)ライトノベル的なものが多く、アニメ化された作品とアニメのノヴェライズ作品もそれぞれある。 1995年から2007年にかけて個人ホームページ「深夜のお茶会」を主催、2016年6月からは「深夜のお茶会いまさら」がリスタート。

著書[編集]

  • 美琴姫様騒動始末 新潮社 1985.10 のち文庫
  • 花のジャンスカ同盟 恋の告白代理店 祥伝社 1986.7 (ノン・ポシェット)
  • 雪の弘前殺人事件 花のジャンスカ同盟2 祥伝社 1986.11 (ノン・ポシェット)
  • 「哀愁の親分」殺人事件 花のジャンスカ同盟3 祥伝社 1987.5 (ノン・ポシェット)
  • 奴の名はゴールド 遠山桜宇宙帖 徳間書店 1987.7 (アニメージュ文庫)
  • 理姫 Yurihime 徳間書店 1989.8 (アニメージュ文庫)
  • 機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争 1989.11 (角川文庫)
  • ヴァージンナイト・オルレアン 1-3 1991 (角川文庫)
  • 殺人投影図 祥伝社 1994.4 (Non novel)
  • コール 祥伝社 1995.11 (Non novel)
  • 朝刊暮死 祥伝社 1997.10 (Non novel)

外部リンク[編集]