結乃かなり

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

結乃 かなり(ゆいの かなり、10月11日 - )は元宝塚歌劇団宙組の娘役。

兵庫県神戸市兵庫県立芦屋高等学校出身。身長164cm、愛称は「ゆい」。

略歴[編集]

2005年宝塚音楽学校に入学。

2007年第93期生として宝塚歌劇団に入団。星組公演『シークレット・ハンター』で初舞台。その後宙組に配属。

同期には舞羽美海(元雪組トップ娘役)、芹香斗亜彩風咲奈蒼羽りく愛月ひかるらがいる。

2015年7月から、TAKARAZUKA SKY STAGE第3期スカイ・ナビゲーターズを務める。

2016年、『エリザベート』で自身が希望していたマデレーネ役を演じた。

2018年6月17日、『天(そら)は赤い河のほとり』『シトラスの風-Sunrise-~Special Version for 20th Anniversary~』東京公演千秋楽をもって退団。

2019年、 梅花高等学校の舞台芸術コースを鶴美舞夕の後任でダンス講師となる。

他にも、堺少女歌劇団の講師を始め、バレエ、ステージダンス、歌劇ダンス等の講師を務める。

宝塚歌劇団時代の主な舞台出演[編集]