経皮吸収パッチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
避妊パッチ

経皮吸収パッチ, 経皮吸収型製剤, 経皮吸収型テープ製剤薬物を含んだフィルム形態のパッチを肌に附着した後、薬物が肌を通じて直接血中に吸収されるようにする薬物伝達制。

経皮吸収パッチは多くの種類の薬物を伝達するのに使われる。 経皮吸収パッチが最初でアメリカ食品医薬品局の承認を受けて常用化されるようになったのは1979年12月以来で、吐き気に対処するためにスコポラミンを伝達するパッチである。最近になって一番よく知られたパッチは、禁煙を助けるためのニコチンパッチである。その他に閉経後に骨粗鬆症を防止するためにエストロゲンを伝達するパッチなどがある。