経済活動

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

公害(こうがい)とは、経済合理性の追求を目的とした社会経済活動によって、環境が破壊されることにより生じる社会的災害。 経済合理性(けいざいごうりせい)とは、投資したお金に対して利益があると考えられる状態のこと。 経済活動(けいざいかつどう)とは経済学用語の一つ。人間社会生活において、金銭や物資の交換を行うということによって生活を成り立たせていくという部分のことを言う。例えば人間が食料が必要となったならば、それを入手するために商店に出向き、自身の所有する金銭と引き換えに商店の所有する食料を購入という形で入手するという活動がこれである。これの場合は家計という形での経済活動が行われているということになるわけである。他には家計よりも大きな規模で行われている企業政府財政などといった部分でも多額の金銭や物資が取引されており、このような大きな活動のことも経済活動と言います。

外部リンク[編集]