経ヶ岳 (佐賀県・長崎県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
経ヶ岳
Mt.Kyoutgatake.jpg
経ヶ岳山頂部の遠景
標高 1,075.7 m
所在地 日本の旗 日本 佐賀県鹿島市
藤津郡太良町長崎県大村市
位置 北緯32度59分15.0秒
東経130度04分34.6秒
座標: 北緯32度59分15.0秒 東経130度04分34.6秒
山系 多良山系
種類 成層火山溶岩ドーム
活火山ではない第四紀火山(山体の一部))
経ヶ岳 (佐賀県・長崎県)の位置(日本内)
経ヶ岳 (佐賀県・長崎県)
経ヶ岳 (佐賀県・長崎県)の位置(佐賀県内)
経ヶ岳 (佐賀県・長崎県)
経ヶ岳 (佐賀県・長崎県)の位置(長崎県内)
経ヶ岳 (佐賀県・長崎県)
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

経ヶ岳(きょうがたけ)は、佐賀県鹿島市藤津郡太良町および長崎県大村市の境に位置する多良山系に属する標高1,075.7mの火山である。佐賀県最高峰のであると同時に、多良山系最高峰の山でもある。南東には多良岳もあり、両山を尾根伝いに縦走する人も多い。多良岳県立自然公園の一部である。山頂では多良岳や五家原岳大村湾等を、天気が良ければ雲仙岳をも見渡すことができる。

古くに噴火した多良岳の火口の、北西部の先端が山頂となっている。噴火の記録は残っていない。

標高1,000m以上の山としては日本で最西端に位置する。従って日本国内には、経ヶ岳より西にそれより高い地点はない[1]

登山[編集]

最寄りの登山口[編集]

関連項目[編集]

参考文献[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 経ヶ岳の南方に位置する五家原岳(1,057.3m)もほぼ同じ経度にあるが、経度で1、距離に換算してわずか30mほど経ヶ岳より東側にある。

外部リンク[編集]