組歌

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

組歌(くみうた)は、日本の音楽(邦楽)用語。地歌箏曲において、既存の短い歌詞を複数組み合わせ、1曲にまとめて新たに作曲したものをいう。三味線における組歌と、における組歌がある[1]

脚注[編集]

外部リンク[編集]