終わらないSun Set

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
終わらないSun Set
吉川晃司シングル
初出アルバム『A-LA-BA・LA-M-BA
B面 「Endless Sunset (let it be forever)」
リリース
規格 7インチレコード
ジャンル ロック
レーベル SMSレコード
作詞・作曲 作詞・作曲:吉川晃司
チャート最高順位
吉川晃司 シングル 年表
MARILYNE
(1987年)
終わらないSun Set
(1987年)
プリティ・デイト
(1988年)
A-LA-BA・LA-M-BA 収録曲
A面
  1. 「A-LA-BA・LA-M-BA」
  2. MARILYNE
  3. 「BIG BAD BABY BASTARD」
  4. 終わらないSun Set
  5. 「雨のTraveller」
B面
  1. 「Stranger in Paradise」
  2. 「Another Day」
  3. 「Good-byeの次の朝」
  4. 「きらわれついでのラスト・ダンス」
  5. 「Raspberry Angel」
ボーナストラック
  1. 「やせっぽちの天国」
テンプレートを表示

終わらないSun Set」(おわらないサンセット)は、吉川晃司1987年6月5日にリリースした11枚目のシングルである。また、同年9月16日に発売されたCDビデオについてもここで記述する。

解説[編集]

シングル版[編集]

  • アルバム『A-LA-BA・LA-M-BA』(1987年)からのシングルカット。
  • 前作「MARILYNE」(1987年)に続き、吉川晃司本人による作詞、作曲となっている。
  • ニューヨークの川沿いにあるレストランバーで夕暮れ時に20分ほどで書いた曲であると語っている[1]
  • 吉川も出演した映画『シャタラー』(1987年)のエンディングテーマとして使用されたが、インストゥルメンタルバージョンとなっている。また、KDDの「TEL MEキャンペーン」のCMソングとして使用された。
  • 後年ライブにおいても頻繁に演奏される曲である。

CDビデオ版[編集]

  • 吉川の2作目のCDビデオ作品。ジャケットはシングル版の色違いとなっている。
  • ビデオパートに「終わらないSun Set」のPVが収録されているほか、オーディオパートではアルバム『A-LA-BA・LA-M-BA』から抜粋された4曲が収録されている。

リリース履歴[編集]

No. 日付 レーベル 規格 規格品番 最高順位 備考
1 1987年6月5日 SMSレコード EP SM10-274 12位
2 1987年9月16日 SMSレコード CDV VD24-0002 - ジャケット、カップリング曲がシングル版と異なる
3 1988年12月16日 SMSレコード 8センチCD MD10-11 -

収録曲[編集]

シングル版[編集]

  1. 終わらないSun Set
  2. Endless Sunset (let it be forever)
    • Comporsed and peformed by koji kikkawa/Version remix by Tot taylor

CDビデオ版[編集]

VIDEO PART
  1. 終わらないSun Set
    • 作詞・作曲:吉川晃司/編曲:松本晃彦;AUDIO PART
  2. 雨のTraveller
  3. Stranger in Paradise
  4. Another Day
    • 作詞:柳川英巳/作曲:吉川晃司/編曲:後藤次利
  5. Good-byeの次の朝
    • 作詞:柳川英巳/作曲:佐藤健/編曲:松本晃彦

収録アルバム[編集]

  • Endless Sunset (let it be forever)
    • (アルバム未収録)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ PATi-Pati 1992年3月号 『TOO MUCH LOVE』インタビューより