細野雄一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
細野 雄一
基本情報
本名 細野 雄一
階級 ストロー級
ジュニアフライ級
国籍 日本の旗 日本
誕生日 (1969-06-09) 1969年6月9日(49歳)
出身地 日本の旗 日本東京都府中市
スタイル オーソドックス
プロボクシング戦績
総試合数 27
勝ち 22
KO勝ち 12
敗け 4
引き分け 1
テンプレートを表示

細野 雄一(ほその ゆういち、1969年6月9日 - )は、日本の元プロボクサー東京都府中市出身。角海老宝石ボクシングジム所属。元日本2階級制覇王者(ストロー級ジュニアフライ級)。身長157cm。

来歴[編集]

小松原高等学校卒業から9か月後の1988年12月1日、プロデビュー。

1991年5月18日、日本ストロー級王者ロッキー・リン 台湾/ロッキー)に挑戦し、判定負けで王座獲得ならず。

1992年2月22日、韓国・ソウルのヒルトン・ホテルでWBA世界ストロー級王者崔煕庸大韓民国の旗 韓国)に挑戦し、10回TKO負けで王座獲得ならず。

1992年10月11日、後楽園ホール、日本ストロー級王座決定戦で玉城信一日本の旗 日本帝拳)と対戦し、判定勝ちで王座を獲得。同王座は1度防衛後の1993年4月に返上した。

1993年7月25日、韓国・慶州の現代ホテルでWBA世界ジュニアフライ級王者柳明佑大韓民国の旗 韓国)に挑戦し、0-3の大差判定負けで王座獲得ならず。

1994年3月21日、チャンピオン・カーニバル日本ジュニアフライ級王者牧山雅秀日本の旗 日本/オークラ)に挑戦し、判定勝ちで日本2階級制覇に成功した。

1994年6月4日、ダイナミックグローブ八尋史朗日本の旗 日本/帝拳)とノンタイトルマッチ12Rで対戦し、判定勝ち。

1994年8月17日、日本ジュニアフライ級王座を返上した。

1994年9月18日、代々木第二体育館、日本フライ級王者岡田明広日本の旗 日本花形)とのノンタイトル10回戦に判定勝ち。事実上の日本3階級制覇を達成した。

1995年11月12日、敵地・タイのラーチャブリー県営競技場でWBCIBF世界ジュニアフライ級王者サマン・ソーチャトロンタイ王国の旗 タイ)に挑戦し、4回TKO負けで王座獲得に失敗。JBCライセンス所持者として唯一のIBF王座への挑戦となっている。この試合を最後に引退した。

獲得タイトル[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

空位
前タイトル保持者
ロッキー・リン
第8代日本ストロー級王者

1992年10月11日 - 1993年4月(返上)

空位
次タイトル獲得者
江口九州男
前王者
牧山雅秀
第21代日本ジュニアフライ級王者

1994年3月21日 - 1994年8月17日(返上)

空位
次タイトル獲得者
山口圭司