細胞診専門医

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

細胞診専門医(さいぼうしんせんもんい)は、日本臨床細胞学会(平成8年からは日本細胞診断学推進協会)が認定する、細胞診断を行う専門職。専門医資格の一つ。平成15年までは「細胞診指導医」と称していた。

国際資格[編集]

日本臨床細胞学会認定の細胞診専門医の資格を持つ者は、国際細胞学会が認定している下記の資格申請を行うことができる(他にも病理専門医、婦人科専門医等専門医資格を有する者)。

MIAC
申請者は専門医師資格を有する者で、専門医2人以上の推薦のある者がメンバーとなれる。
FIAC
MIACとして2年以上メンバーとして研究活動を行い、ボード試験(細胞学の総合試験)で合格した者が得ることができる。

同様に細胞検査士に対しては、CTIAC(国際細胞検査士)、CMIAC、CFIACがあり、医師、技師に限らず研究者にはPMIACの称号がある。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]