細田智也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
細田 智也
ほそだ ともや
生年月日 (1991-11-14) 1991年11月14日(27歳)
出生地 埼玉県飯能市
出身校 帝京大学医療技術学部臨床検査学科
前職 臨床検査技師
所属政党民進党→)
国民民主党
公式サイト 細田ともや|入間市議会議員

当選回数 1回
在任期間 2017年3月30日[1] - 現職
テンプレートを表示

細田 智也(ほそだ ともや、1991年11月14日 - )は、日本政治家トランスジェンダー臨床検査技師の資格を持つ。2017年に埼玉県入間市議会議員に当選し、女性から男性への性転換者としては世界初の議員となった[2][3]

来歴[編集]

埼玉県飯能市に生まれ、入間市で育った[4]。飯能市立精明小学校、入間市立野田中学校卒業。第二次性徴で胸がふくらみ始める頃、自らの性に違和感を持つようになった。中学では駅伝に没頭。進学先の埼玉平成高等学校で陸上部に入るも、女子のユニフォームが嫌になり部活から足が遠のく[5][6]。「子どもの頃は、自分が大人になる未来が想像できなかった。真っ暗闇の中にいた」という[7]

帝京大学2年生の時、母親にカミングアウト性同一性障害と診断を受ける。母親の後押しもあり、2015年4月、乳腺切除と卵巣摘出の手術を行う。同年6月に改名[8]、戸籍を女性から男性に変更した[9]。帝京大学医療技術学部臨床検査学科卒業。臨床検査技師として静岡県の公立病院で勤務した[7]

入間市議として[編集]

以前から関心のあった性感染症の勉強をするために2016年11月に病院を退職。性感染症の学会にアクセスしやすい入間市に戻った。また、セクシュアリティに悩む小中学生たちを勇気づける活動をしたいと考え、市役所に「教育現場などで体験談を話したいがどうすればいいか」と打診。このとき民進党所属の入間市議会議員の関谷真奈美から「LGBT当事者に会って話がしたい」との問い合わせを受ける。数度会ったのち、関谷から市議選に出ることをすすめられる。「選挙の当落は関係なく、トランスジェンダーであることを公表して選挙運動すれば、『こんな人が入間市にいるんだ』と知られるきっかけになる」と思い、立候補を決意[5][7]

2017年3月12日に行われた入間市議会議員選挙に民進党公認で出馬し、定数22に対し21位で初当選した[10]。細田の当選は『ニューヨーク・タイムズ』や英国の『インデペンデント』紙が取り上げたことにより海外でも知られるところとなった[2][3]。同年6月14日、市議会6月定例会の一般質問に初登壇した折は議場の傍聴席がほぼ満席となった[11]

同年7月6日豊島区議石川大我世田谷区議上川あや中野区議石坂わたる文京区議前田邦博らとともに「LGBT自治体議員連盟」を設立した。性的少数者の人権を守る条例や施策を、地方議会を通じて全国の自治体に広げていくことを目指す。同連盟には趣旨に賛同する全国62自治体の議員78人(元職も含む)も参加した[12][13]

現在、企業や学校等で教師や生徒に向けての講演も行なっている。

脚注[編集]

  1. ^ 任期満了日一覧 - 埼玉県
  2. ^ a b Motoko Rich (2017年5月19日). “Japanese Transgender Politician Is Showing ‘I Exist Here’”. The New York Times. https://www.nytimes.com/2017/05/19/world/asia/japanese-transgender-politician-is-showing-i-exist-here.html 2017年7月7日閲覧。 
  3. ^ a b Chloé Farand (2017年3月18日). “Japan becomes first country in the world to elect a transgender man to a public office”. The Independent. http://www.independent.co.uk/news/world/asia/japan-first-world-transgender-man-public-office-councillor-iruma-saitama-kanto-a7636641.html 2017年7月7日閲覧。 
  4. ^ “LGBT 「理解を」 入間の細田智也市議 当事者が初の一般質問 /埼玉”. 毎日新聞. (2017年6月15日). https://mainichi.jp/articles/20170615/ddl/k11/040/069000c 2017年7月7日閲覧。 
  5. ^ a b 遠藤一 (2017年3月27日). “日本初、トランスジェンダー男性議員が誕生”. オルタナ. http://www.alterna.co.jp/20690 2017年7月7日閲覧。 
  6. ^ “LGBT女性から男性へ戸籍変更 入間市議選に初当選の細田さん”. 東京新聞. (2017年5月18日). http://www.tokyo-np.co.jp/article/saitama/list/201705/CK2017051802000207.html 2017年7月20日閲覧。 
  7. ^ a b c 入間市議会議員 世界初のFtMトランスジェンダー議員 細田智也インタヴュー – 民進党 FOR NEXT
  8. ^ 細田を紹介した『ニューヨーク・タイムズ』の記事には「In Mr. Hosoda’s case, growing up as a girl named Mika in Iruma」と記されている。
  9. ^ “性転換公表の男性、入間市議選で初当選「多様性認めフラットな市に」”. 埼玉新聞. (2017年3月14日). http://www.saitama-np.co.jp/news/2017/03/14/07_.html 2017年7月7日閲覧。 
  10. ^ 入間市議会議員一般選挙(平成29年3月12日執行)
  11. ^ “議場ほぼ満席…LGBT公表の入間市議が初登壇、市長「理解すべき」”. 埼玉新聞. (2017年6月15日). http://www.saitama-np.co.jp/news/2017/06/15/10_.html 2017年7月7日閲覧。 
  12. ^ “LGBT地方議連が発足 差別解消の推進目指し83人”. 東京新聞. (2017年7月7日). http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201707/CK2017070702000115.html 2017年7月7日閲覧。 
  13. ^ “「LGBT自治体議連」発足 上川あや氏ら地方議員5人”. 朝日新聞. (2017年7月7日). http://www.asahi.com/articles/ASK765JHHK76UTFK00Z.html 2017年7月7日閲覧。 

外部リンク[編集]