細河村

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ほそかわむら
細河村
廃止日 1935年8月10日
廃止理由 新設合併
池田町、細河村秦野村北豊島村池田町
現在の自治体 池田市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 近畿地方
都道府県 大阪府
豊能郡
総人口 2,868
国勢調査1920年
隣接自治体 大阪府
豊能郡池田町、秦野村、箕面村止々呂美村
兵庫県
川辺郡川西町多田村東谷村
細河村役場
所在地 大阪府豊能郡細河村大字中川原
 表示 ウィキプロジェクト

細河村(ほそかわむら)は、大阪府豊能郡にあった。現在の池田市の北西部、余野川の下流域、国道423号の沿線にあたる。

地理[編集]

歴史[編集]

経済[編集]

農業

『大日本篤農家名鑑』によると、細河村の篤農家は、「下村小平、下村惣七郎、北川夏五郎、南寅造、福井熊三郎、山脇辮治朗」などである[1]

交通[編集]

道路[編集]

現在は旧村域に阪神高速11号池田線池田木部第一出入口池田木部第二出入口が所在するが、当時は未開通。

出身・ゆかりのある人物[編集]

政治・経済[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『大日本篤農家名鑑』190頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2017年7月12日閲覧。

参考文献[編集]

  • 大日本篤農家名鑑編纂所編『大日本篤農家名鑑』大日本篤農家名鑑編纂所、1910年。
  • 角川日本地名大辞典編纂委員会編『角川日本地名大辞典 27 大阪府』角川書店、1983年。

関連項目[編集]