細川町垂穂

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本 > 兵庫県 > 三木市 > 細川町垂穂
細川町垂穂
グリーンピア三木
Flag of Japan.svg 日本
都道府県 Flag of Hyogo Prefecture.svg 兵庫県
市町村 Flag of Miki, Hyogo.svg 三木市
地区 細川地区
等時帯 UTC+9 (JST)
郵便番号
673-0703

細川町垂穂(ほそかわちょうたるほ)は、兵庫県三木市にある大字。旧・美嚢郡細川村大字垂穂。郵便番号は673-0703.

地理[編集]

細川地区の中央部、小川川の上流あたりに位置する。元々は下芝原・谷口・鍛冶分レ・法輪寺に分立していたが、1872年に合併して現在の地内になった。地名の由来は御酒神社の伝承で豊かな実りを願う意味の「垂穂」から[1][2][3]。東側は細川町中里神戸市北区淡河町勝雄、西側は細川町豊地細川町桃津細川町増田細川町細川中、南側は志染町大谷志染町井上志染町志染中、北側は口吉川町蓮花寺に接する。

旧村の由来[編集]

  • 下芝原 - 上芝原と同じく口吉川町笹原の地であることから[1]
  • 谷口 - 谷の入口であることから[2]
  • 鍛冶分レ - 吉川町鍛冶屋より分かれて、鍛冶職人が住んでいたことから[1]
  • 法輪寺 - 法輪寺が位置することから[2]

歴史[編集]

成立から町村制施行まで[編集]

  • 1872年 - 5村が合併して垂穂村になる[3]

町村制施行以降[編集]

字域の変遷[編集]

実施前 実施年 実施後
美嚢郡細川村大字垂穂 1954年6月1日 三木市細川町垂穂

施設[編集]

小・中学校の学区[編集]

大字[7] 番地[7] 小学校[7] 中学校[7]
細川町垂穂 全域 三木市立豊地小学校 三木市立星陽中学校

交通[編集]

鉄道[編集]

地内には鉄道は走っていない。

バス[編集]

道路[編集]

参考文献[編集]

  • 『兵庫県の難読地名がわかる本』神戸新聞総合出版センター・編、のじぎく文庫、2006年12月28日、第一刷発行。ISBN 4-343-00382-5
  • 『三木の地名録』播中社印刷所、福本錦嶺、2003年1月1日、初版第1刷。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 三木 地名 p.109
  2. ^ a b c 三木 地名 p.110
  3. ^ a b 兵庫 難読 p.209
  4. ^ 市町村の廃置分合”. 三木市例規集. 2012年10月13日閲覧。
  5. ^ 槙山バイパス供用”. 兵庫県. 2012年10月13日閲覧。
  6. ^ 広報みき 2010年1月号 p18”. 三木市. 2012年10月13日閲覧。
  7. ^ a b c d 公立小学校・中学校の校区一覧”. 三木市教育委員会 学校教育課. 2019年10月6日閲覧。