紫竹国家高新技術産業開発区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

紫竹国家高新技術産業開発区(しちくこっかこうしんぎじゅつさんぎょうかいはつく)は、中国上海市閔行区にある国家級高新技術産業開発区である。ハイテクパークの建設は2001年9月12日に承認され、2002年6月25日に始まりました[1]。ハイテクパークは上海交通大学華東師範大学の支持により科学技術産業を発展します。中国政府はこれが"オリエンタルシリコンバレー"と宣言したことがあります[2][3]

脚注[編集]

外部リンク[編集]