紫村仁美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
紫村 仁美 Portal:陸上競技
Hitomi Shimura 2017.jpg
選手情報
ラテン文字 Hitomi Shimura
国籍 日本の旗 日本
競技 陸上競技
種目 短距離走
所属 東邦銀行
生年月日 (1990-11-08) 1990年11月8日(28歳)
出身地 佐賀県鳥栖市
身長 166㎝
100mハードル 13秒02
編集 テンプレートのヘルプを表示する

紫村 仁美(しむら ひとみ、1990年11月8日 - )は、日本の陸上競技選手。専門は短距離走100mハードル)。

人物[編集]

佐賀県鳥栖市出身。筑紫女学園高等学校早稲田大学スポーツ科学部卒。

早稲田大学在学中はインカレで2度優勝[1]。2013年4月同学卒業後、佐賀県立三養基高校の保健体育教員を経て、2015年8月から東邦銀行陸上競技部に所属している[2]

2013年6月に開催された第97回日本陸上競技選手権大会100mハードルにおいて、日本歴代2位タイ・大会新となる13秒02で優勝した[3]

自己ベスト[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 早稲田大学競技スポーツセンター. “【学生日本一】インカレ4種目で優勝/天皇賜杯第81回日本学生陸上競技対校選手権大会”. 2013年6月9日閲覧。
  2. ^ 東邦銀行. “新加入選手のお知らせ”. 2015年8月3日閲覧。
  3. ^ 日本陸上競技連盟. “2013/第97回 日本選手権 Statictics Information”. 2013年6月9日閲覧。

外部リンク[編集]