紙谷龍生

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
紙谷 龍生
ペンネーム 紙谷 龍生
(かみや たつお)
誕生 日本の旗 日本
職業 小説家シナリオライター
国籍 日本の旗 日本
活動期間 1992年
デビュー作 『ヤロフのアトラク屋』
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

紙谷 龍生(かみや たつお)は、日本ゲームライターライトノベル作家東京都出身[1]神谷誠とは高校時代の同級生。

解説[編集]

1992年紙谷通人名義にて『ヤロフのアトラク屋』でデビュー。

ライトノベルやゲーム作品のノベライズを執筆するほか、PCゲームのシナリオも手掛けている。

代表作に『仮面武闘会(マスカレード)』シリーズ等がある。

作品リスト[編集]

小説[編集]

桜桃書房

挿画は藤田和日郎

富士見書房

挿画は片倉真二
挿画は篁龍士
挿画はあらいずみるい

ワニブックス

漫画原作[編集]

PSソフト[編集]

PCゲーム[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Who am I? - 公式サイト「紙谷龍生堂」自己紹介

外部リンク[編集]