紅旗 (自動車)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

紅旗(こうき、ホンチー、Hongqi)は、中国の自動車メーカー第一汽車の高級車ブランドである。

歴史[編集]

1958年に設立され、同年8月1日に党、国家の指導者専用車として最初のモデルであるCA72を発表した。その後1964年に行政区の、1965年に国の指導者の公式車両に指定され、1965年にリムジンCA770を発表し、1969年に同車の防弾車CA772が発表された。

2006年11月16日にトヨタ・クラウンマジェスタをベースとするHQ3が発表された。

2009年12月に習近平国家副主席日本を訪問時に、第一汽車向けに安川電機が開発した産業用ロボットによる紅旗の組立工程が披露された[1]

2012年4月23日にトヨタ・クラウンをベースとするH7が発表され、中央政府及び地方政府幹部の公用車となった[2]

2015年9月に開催された中国人民抗日戦争・世界反ファシズム戦争勝利70周年記念式典では、H7にエスコートされる形で習近平中央軍事委員会主席が乗ったL5が登場した[3]

車種一覧[編集]

現行[編集]

過去の生産車種[編集]

紅旗・CA770 (1967) 
紅旗・名仕(2005) 
紅旗・CA7460 (1998) 
紅旗・HQ3 (2006) 
紅旗・H7 (2012) 
紅旗・L5 (2014) 
紅旗・HQE(2005) 

出典[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]