紀田彰一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
紀田 彰一
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 神奈川県
生年月日 (1976-05-19) 1976年5月19日(41歳)
身長
体重
178 cm
85 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 内野手
プロ入り 1994年 ドラフト1位
初出場 1996年5月14日
最終出場 1996年5月31日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

紀田 彰一(きだ しょういち、1976年5月19日 - )は、神奈川県出身の元プロ野球選手内野手)。現在はニューヨーク・ヤンキーススカウトを務めている[1]

来歴[編集]

横浜高等学校時代は超高校級スラッガーとして注目され、高校通算41本塁打をマークした。1994年、3年生の時に第76回全国高等学校野球選手権大会(夏の甲子園)へ出場。甲子園では、1回戦の那覇商業戦で全打席敬遠気味の四球を与えられ、活躍の機会無く敗退。

斉藤宜之多村仁志矢野英司らは高校の同期。

同年のドラフト会議横浜ベイスターズ中日ドラゴンズから1位指名を受け、交渉権を勝ち取った横浜に入団。2年目の1996年には一軍公式戦初出場、プロ初安打を記録するが、その後は怪我に悩まされる。

1999年オフ、横浜から戦力外通告を受けるとテスト入団で西武ライオンズに移籍した。しかし、2000年オフには再び戦力外通告を受け、現役を引退した。

翌年の2001年からアメリカに留学をし、2005年にアメリカ・メジャーリーグニューヨーク・ヤンキースの極東スカウトになった。ヤンキース史上、日本人とスカウト契約をしたのは彼が初めてである。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1996 横浜 6 11 10 0 1 1 0 0 2 0 0 0 0 0 1 0 0 4 0 .100 .182 .100 .282
通算:1年 6 11 10 0 1 1 0 0 2 0 0 0 0 0 1 0 0 4 0 .100 .182 .100 .282

記録[編集]

背番号[編集]

  • 28 (1995年 - 1999年)
  • 64 (2000年)

脚注[編集]

  1. ^ ヤンキースがマー君獲り!「ダルに匹敵する逸材」と高評価”. スポーツニッポン. 2013年1月4日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]