紀州製紙

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
紀州製紙株式会社
Kishu Paper Co., Ltd.
種類 株式会社
市場情報
東証1部 3882
1998年2月 - 2009年9月25日
大証1部(廃止) 3882
1961年10月 - 2009年9月25日
略称 紀州紙
本社所在地 日本の旗 日本
103-0021
東京都中央区日本橋本石町三丁目2番2号
本店所在地 564-0043
大阪府吹田市南吹田4丁目22-1
設立 1950年昭和25年)10月5日
業種 パルプ・紙
事業内容 洋紙パルプの製造、加工、販売
代表者 代表取締役社長 佐々木孝行
資本金 51億40百万円
発行済株式総数 7721万1590株(2010年3月31日現在)
売上高 単体364億36百万円(2010年3月期)
営業利益 単体14億71百万円(2010年3月期)
純利益 単体18億33百万円(2010年3月期)
純資産 単体199億38百万円(2010年3月31日現在)
総資産 単体495億07百万円(2010年3月31日現在)
従業員数 単体89名(2010年3月31日現在)
決算期 3月31日
主要株主 北越紀州製紙株式会社 100%
特記事項:合併前の会社概要
テンプレートを表示

紀州製紙株式会社(きしゅうせいし、: Kishu Paper Co., Ltd.)は、かつて存在した印刷用紙(色上質紙など)や包装用紙(純白ロール紙など)、情報用紙を中心に製造する日本製紙会社である。北越製紙(現・北越コーポレーション)に完全子会社化されたのち、2011年に吸収合併された。

主要事業所[編集]

沿革[編集]

  • 1950年昭和25年)10月5日 - 紀州製紙パルプ株式会社を設立。
  • 1951年(昭和26年)8月 - 紀州工場操業開始。
  • 1955年(昭和30年)9月 - 大阪工場操業開始。
  • 1960年(昭和35年)5月 - 紀州製紙株式会社に社名変更。
  • 1961年(昭和36年)2月 - 紀州造林株式会社を設立。
  • 1961年(昭和36年)3月 - ビジネスフォーム株式会社(現・株式会社ビーエフ)を設立。
  • 1961年(昭和36年)10月 - 大証2部に株式上場。
  • 1962年(昭和37年)12月 - 紀州不動産株式会社(現・紀州興発株式会社)を設立。
  • 1968年(昭和43年)8月 - 大証1部に指定替え。
  • 1998年平成10年)2月 - 東証1部に株式上場。
  • 2002年(平成14年)12月 - 本社を東京に移転。
  • 2009年(平成21年)10月 - 北越製紙(同日北越紀州製紙に社名変更、現・北越コーポレーション)との株式交換によって完全子会社化され、上場廃止。
  • 2010年(平成22年)10月1日 - 製造加工請負の完全子会社・紀州紙業株式会社を吸収合併。
  • 2011年(平成23年)4月1日 - 親会社の北越紀州製紙株式会社(現・北越コーポレーション株式会社)に吸収合併され、解散。

関係会社[編集]

  • 紀州造林株式会社
  • 紀州興発株式会社
  • 株式会社ビーエフ
  • 紀州紙業株式会社
  • 紀南産業株式会社
  • 紀州紙精選株式会社
  • 吹紀産業株式会社
  • 内外紙工株式会社

外部リンク[編集]