糸魚川市大規模火災

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
糸魚川市大規模火災
現場 新潟県糸魚川市糸魚川駅北側の一部地域
大町(地図 - Google マップ
本町(地図 - Google マップ
発生日 2016年12月22日 (2016-12-22)
午前10時20分[1] (日本標準時)
類焼面積 約40,000m2[1]
原因 大型こんろの消し忘れ、強風により広範囲に延焼拡大した模様[2]
被害建築物 147棟[2]
負傷者 17人[2]
関与者 中華料理店[3][4][5][6]

糸魚川市大規模火災(いといがわし だいきぼかさい)とは、新潟県糸魚川市において2016年平成28年)12月22日昼前に発生し、翌日の夕方の鎮火まで約30時間続いた火災。焼損範囲[7]は、同市大町および本町の一帯、すなわち糸魚川駅北側から日本海沿岸まで南北方向に大きく拡がった[8]

市は糸魚川市駅北大火と呼んでいる[9]

新潟県により災害救助法を適用された災害であり[10]、また、被災者生活再建支援法風害による)を火災では初めて適用された[11]

概要[編集]

2016年12月22日10時20分頃[1]、新潟県糸魚川市大町1-2-7[1][12][8]の中華料理店[3][4][5][6]にて、大型こんろの消し忘れ[2]によって火災が発生した。

焼損地域に近い商店街の雁木(2015年)

焼損した一帯は、市街地中心部の糸魚川駅から北側に位置している。そこは、主に昭和初期に建造された雁木造の商店街や木造住宅の密集地域であったことに加えて、『焼山おろし』[6]・『姫川おろし』[13]・『だし風』[13]・『じもん風』[13]等と呼ばれる強い南風により北の日本海方向に延焼した[14]

当初、糸魚川市消防本部から12隊(消火隊9・救急隊等3)が出動した[15]。しかし、火勢の拡大から近隣の地方公共団体へ応援を要請、県外を含む31隊(消火隊25・他6)など43隊が投入され[15]、地元の糸魚川市消防団も50隊が活動を行なった[15]。また、糸魚川地区生コン組合にミキサー車による水の搬送要請、国土交通省北陸地方整備局に排水ポンプ車等の支援要請を行った[16][17]

さらに、新潟県は糸魚川市に対して災害救助法の適用を決める[10]と共に、陸上自衛隊第12旅団相馬原駐屯地)に対して災害派遣を要請し、第2普通科連隊高田駐屯地)の155人が翌日13時30分の撤収要請まで、捜索救助活動に当たった[18]

現地では、363世帯の744人に避難勧告が出された[19]。 折柄の強風による飛び火で火点が分散した[20]ことに加えて、応援による多数の消防車の放水で消火用水が足りなくなる等で消火に手間取り[21]、火元から海岸に向かっての147棟(全焼120棟・半焼5棟・部分焼22棟。床面積30,412m2[2]を含む約40,000m2が焼損した[1]。 その結果、消火作業は、同日20時50分の鎮圧まで約10時間半に亘って、翌日16時30分の鎮火まで約30時間を要した。

人的被害は、消防団員15名を含めて、中等症1名と軽症16名の計17名[2]であるが、死者は発生しなかった。その一方で、1650年創業で新潟県最古の酒蔵として知られている加賀の井酒造の酒蔵[22]をはじめとして、相馬御風に所縁の品を所蔵し過去の糸魚川での大火を免れて195年に亘って存続してきた割烹『鶴来家』[23]や、北大路魯山人美空ひばり等の多くの著名人が宿泊したことで知られる旅館(休業[24])等が焼失した。

本火災は、多発的に出火する地震や津波の二次災害を除いて、単一出火の延焼による火災の規模としては、日本国内で過去20年間で最大となった[25]。すなわち、兵庫県南部地震阪神・淡路大震災)および東北地方太平洋沖地震東日本大震災)に伴って発生した火災を除けば、2003年に栃木県黒磯市(現・那須塩原市)で発生したブリヂストン栃木工場火災以来の、家屋を巻き込んだものとしては1976年の酒田大火以来の大火となった[26]

気象状況[編集]

12月22日9時-21時の天気図

本火災が発生した当日は、日本海側の低気圧に南風が吹き込み、糸魚川市の気象観測点で出火推定時刻の午前10時20分に最大風速13.9m/sを、糸魚川市消防本部では午前11時40分に最大瞬間風速27.2m/sをそれぞれ記録した[27]。 これによって、温かい南風が山を越えて日本海側に吹き降ろすと同時に空気を乾燥させ気温が上がるフェーン現象が起きており、出火当時には気象庁から強風注意報が発表されていた[14]。また、この気圧配置では広い範囲で大気の状態が不安定になり、高知県南国市では突風が発生[28]した。

終息後[編集]

災害救助法が適用され、焼け出された市民への公的支援を行うことになった糸魚川市にはふるさと納税が急増し、その寄付額は本災害発生から3日間で約5500万円に上り、2015年度の総額(約4100万円)を超えた[29]

本来ならば、民間の所有地における火災では焼損した建物や瓦礫の撤去費用は原則として所有者の負担である。しかし、同市は、早期の復旧・復興を目的に、その費用の大部分を負担し[30]て、被災した世帯毎に見舞金の給付も行うこととした[31]

それを受けて、同市議会は2016年12月27日にこれらに必要な補正予算案及び条例案を全会一致で可決した[32]。さらに、自由民主党幹事長二階俊博は12月31日糸魚川市役所において県知事や市長に対し、がれき処理の自己負担をなくす政府の方針を伝えている[33]

さらに、同市は、民間企業の社宅と民間アパートの借り上げや空室となっている公営住宅の確保で、必要充分な戸数の住宅を被災者向けに用意した[34]

なお、出火元となった店舗の店主は新聞折り込みで詫び状を配布し謝罪してきたが[35]2017年6月26日新潟県警糸魚川署を通じて新潟地検高田支部へ書類送検し、同年7月31日在宅起訴、同年9月27日に新潟地裁高田支部にて初公判が開かれ、禁固3年の求刑で即日結審した[36]

建物が焼失した割烹『鶴来家』は、観光列車『えちごトキめきリゾート雪月花』で運行当初から提供されている料理を担当しており[37]、保健所の許可の下に、2016年12月28日からプレハブ小屋で準備を始め[38]、火災後最初となる2017年1月8日の運行[39]から弁当の提供を再開した[40]

新潟県は12月30日、被災者生活再建支援法に定める自然災害に該当するとして、同法による支援を行うと発表した[41]。強風による大規模火災に同法が適用されるのは初めてである[42]

糸魚川市は2017年8月22日、5カ年の「糸魚川駅北復興まちづくり計画」を公表した。被災地域4haを中心とする17haが対象。大火の教訓伝承などのため新設する「防災とにぎわいの拠点」と、再建を計画する加賀の井酒造、鶴来家を結ぶ三角形のエリアを核とする。街並みは雁木造など伝統や住民・観光客にとっての魅力を重視し、日本海岸や商店街などとの回遊を促す。共同住宅を整備して人口の維持を図るとともに、海水も活用して防火・消火力を高める[43]

経過[編集]

いずれも2016年平成28年)

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h “新潟県糸魚川市大規模火災(第9報)” (PDF) (プレスリリース), 消防庁, (2016年12月25日), http://www.fdma.go.jp/bn/糸魚川市大規模火災(第9報).pdf 
  2. ^ a b c d e f “新潟県糸魚川市大規模火災(第13報)” (PDF) (プレスリリース), 消防庁, (2016年1月20日), http://www.fdma.go.jp/bn/糸魚川市大規模火災(第13報).pdf 2017年1月24日閲覧。 
  3. ^ a b “平成28年12月22日 火災対策状況 (12月22日20時20分現在)” (PDF) (プレスリリース), 糸魚川市, (2016年12月22日), http://www.city.itoigawa.lg.jp/secure/19850/【12月22日午後配布】記者発表資料.pdf 
  4. ^ a b “市営住宅などで被災者受け入れへ 新潟火災”. 日テレNEWS24. (2016年12月23日). http://www.news24.jp/articles/2016/12/23/07349827.html 
  5. ^ a b “糸魚川大火「調理器具に火つけたまま外出」”. 日テレNEWS24. (2016年12月24日). http://www.news24.jp/articles/2016/12/24/07349889.html 
  6. ^ a b c “過去にも大火 都市計画の再考を 専門家ら指摘 糸魚川大火”. 新潟日報. (2016年12月24日). http://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20161224298611.html 
  7. ^ “大火、広範囲に飛び火 ラーメン店空だき原因か 糸魚川”. 朝日新聞. (2016年12月24日). http://digital.asahi.com/articles/DA3S12721204.html 
  8. ^ a b “糸魚川で大火、140棟延焼 10時間、過去20年で最悪”. どうしんウェブ. (2016年12月23日). http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0351233.html 
  9. ^ 翠の交流都市/糸魚川市 糸魚川市
  10. ^ a b “平成28年新潟県糸魚川市における大規模火災に係る災害救助法の適用について【第1報】” (PDF) (プレスリリース), 内閣府, (2016年12月22日), http://www.bousai.go.jp/kohou/oshirase/pdf/20161222_01kisya.pdf 
  11. ^ 糸魚川大火 支援金支給へ 「風害」に該当、火災では初 毎日新聞 2016年12月30日
  12. ^ “糸魚川で大火、140棟延焼 270世帯に避難勧告”. 日本経済新聞. (2016年12月22日). http://www.nikkei.com/article/DGXLAS0040004_S6A221C1000000/ 
  13. ^ a b c “生活再建急ぐ 住民、再開発に不安も”. 毎日新聞. (2016年12月29日). http://mainichi.jp/articles/20161229/k00/00m/040/123000c 
  14. ^ a b “出火当時、空気乾燥する「フェーン現象」か 糸魚川大火”. 朝日新聞. (2016年12月23日). http://www.asahi.com/articles/ASJDQ4Q6XJDQUOHB00G.html 
  15. ^ a b c d e f “新潟県糸魚川市大規模火災(第6報)” (PDF) (プレスリリース), 消防庁, (2016年12月22日), http://www.fdma.go.jp/bn/01%20糸魚川市大規模火災(第6報).pdf 
  16. ^ a b c d e f g h “糸魚川市駅北大火対応状況(15時30分現在)” (PDF) (プレスリリース), 糸魚川市駅北大火対策本部, (2017年1月3日), http://www.city.itoigawa.lg.jp/secure/19850/【1月3日午後配布】記者発表資料.pdf 2017年1月4日閲覧。 
  17. ^ 新潟県糸魚川市で発生した大規模火事に対する北陸地方整備局の対応状況”. 国土交通省北陸地方整備局 (2016年12月22日). 2017年1月4日閲覧。
  18. ^ “新潟県糸魚川市における火災に係る災害派遣について(最終報)” (PDF) (プレスリリース), 防衛省, (2016年12月23日), http://www.mod.go.jp/j/press/news/2016/12/23b.pdf 
  19. ^ “火災対策状況(12月26日14時30分現在)” (PDF) (プレスリリース), 糸魚川市, (2016年12月26日), http://www.city.itoigawa.lg.jp/secure/19850/【12月26日午後配布】記者発表資料.pdf 
  20. ^ “新潟 糸魚川の火災 消火活動難航の中で飛び火か”. NHK. (2016年12月23日). http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161223/k10010817521000.html 
  21. ^ a b “糸魚川大規模火災、「鎮圧」も消火活動続く”. TBS News i. (2016年12月23日). http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2945073.html 
  22. ^ “新潟県糸魚川市の火災に関するお知らせ(加賀の井酒造)” (プレスリリース), 盛田, (2016年12月22日), http://moritakk.com/release/161222/ 
  23. ^ “早大校歌作詞、相馬御風ゆかりの品焼失…糸魚川”. 読売新聞. (2016年12月26日). http://www.yomiuri.co.jp/culture/20161226-OYT1T50037.html 
  24. ^ “老舗が焼失 観光にも打撃 糸魚川大火”. 新潟日報. (2016年12月24日). http://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20161224298594.html 
  25. ^ “糸魚川の火事 約140棟に延焼 消火活動続く”. NHK. (2016年12月23日). http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161222/k10010816901000.html 
  26. ^ “推定150棟焼く大火 延焼のなぜ”. 毎日新聞. (2016年12月24日). http://mainichi.jp/articles/20161224/k00/00m/040/076000c 
  27. ^ “新潟県糸魚川市大規模火災(第10報)” (PDF) (プレスリリース), 消防庁, (2016年12月28日), http://www.fdma.go.jp/bn/糸魚川市大規模火災(第10報).pdf 2016年12月28日閲覧。 
  28. ^ 平成28年12月22日に高知県南国市で発生した突風について (PDF)
  29. ^ “「ふるさと納税」急増 3日間で2950件”. 毎日新聞. (2016年12月25日). http://mainichi.jp/articles/20161226/k00/00m/040/013000c 
  30. ^ “大規模火災のがれきなど糸魚川市が撤去 補正予算成立で”. NHK. (2016年12月27日). http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161227/k10010821651000.html 
  31. ^ “<糸魚川大火>市、1世帯10万円の見舞金”. 河北新報. (2016年12月27日). http://www.kahoku.co.jp/naigainews/201612/2016122701001593.html 
  32. ^ “がれき撤去、市が負担…費用8割、条例案可決”. 毎日新聞. (2016年12月27日). http://mainichi.jp/articles/20161228/k00/00m/040/119000c 
  33. ^ “糸魚川大火、がれき処理個人負担ゼロに…二階氏”. 読売新聞. (2016年12月31日). http://www.yomiuri.co.jp/politics/20161231-OYT1T50089.html 2016年12月31日閲覧。 
  34. ^ “糸魚川火災 被災者向け住宅210戸確保 年内入居へ”. NHK. (2016年12月26日). http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161226/k10010819591000.html 
  35. ^ “出火元の店主が折り込みで謝罪 糸魚川大火”. 新潟日報. (2016年12月24日). http://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20161229299406.html 
  36. ^ “糸魚川大規模火災 禁錮3年求刑”. NHK. (2017年9月27日). http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20170927/0001065.html 2017年9月27日閲覧。 
  37. ^ “リゾート列車「雪月花」予約は2月23日から 山海の幸満載の料理2種類提供”. 上越タウンジャーナル. (2016年1月28日). https://www.joetsutj.com/articles/87999422 
  38. ^ “「応援力に前向く」=老舗料理店、プレハブで再開へ-糸魚川大火”. 時事通信. (2016年1月28日). http://www.jiji.com/jc/article?g=soc&k=2016122800034 
  39. ^ “冬だけのえちごトキめきリゾート雪月花” (PDF) (プレスリリース), えちごトキめき鉄道, (2016年11月17日), http://setsugekka.blog-niigata.net/news/files/setsugekka_winter_ref.pdf 
  40. ^ “旅彩る弁当 提供を再開 糸魚川大火で全焼の「鶴来家」”. 新潟日報. (2017年1月8日). http://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20170108300870.html 2017年1月24日閲覧。 
  41. ^ 糸魚川市に被災者生活再建支援法を適用します”. 新潟県 (2016年12月30日). 2016年12月31日閲覧。
  42. ^ “糸魚川の被災者、生活再建支援法を適用へ 強風火災で初”. 朝日新聞. (2016年12月30日). http://www.asahi.com/articles/ASJDZ5K1NJDZUTIL016.html 2016年12月31日閲覧。 
  43. ^ 糸魚川市駅北復興まちづくり計画を策定”. 糸魚川市ホームページ. 2017年8月23日閲覧。
  44. ^ a b c “平成28年新潟県糸魚川市における大規模火災に関する災害対策本部を設置しました。災害対策本部会議を開催します。” (PDF) (プレスリリース), 新潟県, (2016年12月22日), http://www.bousai.pref.niigata.jp/contents/dbps_data/_material_/localhost/kaigisiryou.pdf 
  45. ^ “火災に関する情報(鎮火)” (プレスリリース), 糸魚川市, (2016年12月23日), http://www.city.itoigawa.lg.jp/item/19805.htm 
  46. ^ “避難勧告の解除” (プレスリリース), 糸魚川市, (2016年12月24日), http://www.city.itoigawa.lg.jp/item/19828.htm 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]