糸数勝彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
糸数 勝彦
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 沖縄県
生年月日 (1958-03-22) 1958年3月22日(61歳)
身長
体重
177 cm
74 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1975年 ドラフト2位
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

糸数 勝彦(いとかず かつひこ、1958年3月22日 - )は、沖縄県出身の元プロ野球選手。ポジションは投手

来歴・人物[編集]

石川高校ではエースとして、1975年夏の甲子園に出場。1回戦で新潟商を降すが、2回戦で浜松商の高林基久に9回裏、大会初の逆転サヨナラ本塁打を喫し敗退[1]

1976年にドラフト2位で太平洋クラブライオンズに入団。オープン戦は出場したが、5年間で一度も一軍で登板する事ができずに1980年限りで引退した。速球、カーブを武器とした。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]

  • 一軍公式戦出場なし

背番号[編集]

  • 35 (1976年 - 1980年)

脚注[編集]

  1. ^ 「全国高等学校野球選手権大会70年史」朝日新聞社編 1989年

関連項目[編集]