糠沢駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
糠沢駅
駅舎(2016年)
駅舎(2016年)
ぬかざわ
Nukazawa
鷹ノ巣 (3.2km)
(5.4km) 早口
所在地 秋田県北秋田市綴子字下谷地351
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 奥羽本線
キロ程 388.1km(福島起点)
電報略号 ヌサ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
開業年月日 1956年昭和31年)12月3日
備考 無人駅
テンプレートを表示
1988年から2009年までの貨車改造駅舎

糠沢駅(ぬかざわえき)は、秋田県北秋田市綴子字下谷地にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)奥羽本線である。

昼間は普通列車が通過する時間帯があるほか、秋田発大館行最終列車も通過する。

歴史[編集]

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を持つ地上駅。互いのホームは跨線橋で連絡している。

大館駅管理の無人駅である。1988年(昭和63年)から貨車を改造した駅舎が利用されてきたが、秋田建築技術センターの設計・施工により2009年(平成21年)7月1日に地元で有名な綴子大太鼓の形を取り入れた新駅舎が利用開始された。新駅舎は鉄骨造平屋建ての9.8平方メートルである[2]

のりば[編集]

ホーム 大館方向を望む
大太鼓形駅舎 内部
1 奥羽本線(下り) 大館弘前方面
2 奥羽本線(上り) 東能代秋田方面

駅周辺[編集]

糠沢駅前の風景


バス路線[編集]

路線バス秋北バス糠沢駅入口バス停

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道
奥羽本線
快速
通過
普通(一部の列車は通過)
鷹ノ巣駅 - 糠沢駅 - 早口駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “ばちっとはまった!秋田のJR糠沢駅、世界最大の太鼓型に”. 読売新聞. (2009年6月2日) 
  2. ^ 交通新聞2009年6月1日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

  • 糠沢駅(各駅情報) - 東日本旅客鉄道