精密工学会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

公益社団法人精密工学会(こうえきしゃだんほうじん せいみつこうがっかい、英称: The Japan Society for Precision Engineering略称: JSPE)は、精密工学とその関連分野の学会である。公益法人制度改革に伴い、2011年2月1日より公益社団法人になった。事務局は東京都千代田区にある。

概要[編集]

  • 昭和61年より社団法人 精機学会より名称を変更し現在の名前となった[1]
  • 現在、年2回(春、秋)大会を行っている。秋季の開催は各地を回っているが、春季は関東で行うことが通例となっている。
  • 創立75周年を機に公益法人化を目指すことを決定した。
  • 近年、会員数は学生会員を含めて6000人程度で推移しており[2]、分野によっては、日本機械学会と会員が重複しているところが見られる。

支部[編集]

  • 北海道支部
  • 東北支部
  • 北陸信越支部
  • 東海支部
  • 関西支部
  • 中国四国支部
  • 九州支部

大会とは別に、各支部で学術講演会などを催している.

主な刊行物[編集]

  • 精密工学会誌
  • Precision Engeneering (Journal of the International Societies for Precision Engineering and Nanotechnology,エルゼビア) (米国精密工学会(ASPE)、欧州精密工学会(euspen)との3学会共同による学会誌)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 公益社団法人精密工学会. “精密工学会について”. 2010年6月4日閲覧。
  2. ^ 公益社団法人精密工学会. “精密工学会の会員構成”. 2010年6月4日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]