粟野町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
粟野町
廃止日 2006年1月1日
廃止理由 編入合併
粟野町鹿沼市
現在の自治体 鹿沼市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 栃木県
上都賀郡
団体コード 09322-0
面積 177.32km2
総人口 10,124
推計人口、2005年12月31日)
隣接自治体 鹿沼市佐野市栃木市西方町足尾町
群馬県勢多郡東村
町の木 スギ
町の花 ヤマツツジ
粟野町役場
所在地 322-0393
栃木県上都賀郡粟野町口粟野839-2
外部リンク 粟野町 (Internet Archive)
座標 北緯35度36分11.6秒
東経136度49分3.1秒
粟野町の県内位置図
 表示 ウィキプロジェクト

粟野町(あわのまち)は、栃木県にかつて存在したである。鹿沼市への通勤率は19.5%(平成17年国勢調査)。2006年1月1日、隣接する鹿沼市に編入して廃止した。

地理[編集]

  • 山:横根山、谷倉山、高谷山
  • 河川:思川

歴史[編集]

沿革[編集]

行政[編集]

  • 町長:湯澤隆夫(閉町時)

分町合併問題[編集]

旧粟野町は2006年1月1日に全域が鹿沼市に合併したが、かつてより永野川流域(旧永野村)は他の地区とは山地によって隔てられ、生活圏・経済圏などで永野川下流の栃木市との結びつきが強いことから、栃木市との合併を望む声も根強くあった。

このため、永野川流域の住民が栃木市との法定合併協議会設置を求める住民発議を起こしたが、栃木市が議会への付議をしなかったため発議は成立しなかった。

その後、2005年9月に永野川流域の住民による、栃木市への分町合併の是非を問う住民投票実施を求める陳情が町議会で採択された。これを受け、町では永野川流域の住民を対象に、同年11月13日に住民投票を実施したが、その結果、「栃木市への分町合併」賛成票が反対票を上回ったものの、住民投票条例で「地区の総意」とみなす有効投票の3分の2以上には達せず、分町合併は行われないこととなった。

姉妹都市[編集]

地域[編集]

教育[編集]

(以下すべて現鹿沼市立)

  • 粟野町立粟野中学校
  • 粟野町立粟野第一小学校
  • 粟野町立粟野第二小学校
  • 粟野町立清洲第一小学校
  • 粟野町立清洲第二小学校
  • 粟野町立永野小学校
  • 粟野町立粕尾小学校
  • 粟野町立上粕尾小学校

交通[編集]

道路[編集]

バス[編集]

※鹿沼市と合併する前の路線を掲載。鹿沼市と合併後は、一部運行区間改定などを経て鹿沼市民バス「リーバス」として運行中。

  • 粟野町代替バス(運行受託・関東自動車)
    • 上粕尾山の神 - 馬置 - 中粕尾車庫 - 大越路 - 口粟野車庫 - 町営バス車庫
    • 馬置 - 中粕尾車庫 - 大越路 - 口粟野車庫 - 町営バス車庫
    • 入粟野上五月 - あわの山荘 - 小金沢 - 河原橋 - 町営バス車庫
    • 永野与州平 - 大畑 - 星野御嶽山入口 - 大越路 - 口粟野車庫 - 町営バス車庫
    • 永野与州平 - 大畑 - 星野御嶽山入口
    • 東武金崎駅 - 半田街道入口 - 清洲 - 久野 - 粟野町役場

合併までは「国道も鉄道もない市町村全国連絡会議」、通称「ないないサミット」に加盟していた。

出身有名人[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]