粟岳高弘

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

粟岳 高弘(あわたけ たかひろ)は、日本漫画家静岡県出身。

来歴[編集]

1980年代中頃から、アニメ情報雑誌、PC情報誌などへの読者投稿イラストで活躍。 1990年代初期からCG作品の発表を行う。1998年、ビブロスの雑誌・カラフル萬福星にて『隣星1.3パーセク』の連載を開始。カラフル萬福星の休刊後は河出書房新社の九龍等に読み切り作品を発表。長く特定の雑誌に連載を持たなかったが、2013年に月刊ComicREXにて『たぶん惑星』の連載を開始。

同人活動を精力的に行っており、コミックマーケットコミティアには頻繁に参加、新作を発表している。同人誌やノベル形式のCG集のデータ販売も多く、一部同人誌はキンドルストアでも販売されている。

スクール水着(旧)を着用した美少女が、有機的な形状の謎のメカ、異星(異文明)生命体などとの邂逅する「すこしふしぎ(S.F.)」的 な世界観の物語を得意とする。

単行本一覧[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]