粟国空港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
粟国空港
Aguni Airport
AguniAirportFront.JPG
IATA:AGJ-ICAO:RORA
概要
国・地域 日本の旗 日本
所在地 沖縄県島尻郡粟国村
字浜4550
種類 商業
運営者 沖縄県
運用時間 8:00 - 18:00
標高 11.6 m (38.1 ft)
座標 北緯26度35分34秒 東経127度14分25秒 / 北緯26.59278度 東経127.24028度 / 26.59278; 127.24028座標: 北緯26度35分34秒 東経127度14分25秒 / 北緯26.59278度 東経127.24028度 / 26.59278; 127.24028
ウェブサイト
地図
粟国空港の位置
粟国空港の位置
AGJ
粟国空港の位置
滑走路
方向 ILS 長さ×幅 (m) 表面
01/19 NO 800×25 舗装
リスト
空港の一覧
粟国空港の位置
粟国空港の位置
AGJ/RORA
粟国空港の位置

粟国空港(あぐにくうこう Aguni Airport)は、沖縄県島尻郡粟国村粟国島)にある地方管理空港である。

概要[編集]

年間利用客数は、国内11,316人(2013年度)[1]

沿革[編集]

1977年撮影の造成建設中の粟国空港付近の空中写真。
国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成
  • 1978年7月 - 第三種空港として供用開始。
  • 2015年8月28日 - 8時55分頃、那覇発のDHC-6型機が滑走路に着陸直後にブレーキシステムのトラブルから滑走路を逸れ、外周のフェンスに衝突する事故が発生した。[2]

施設[編集]

路線[編集]

粟国 - 那覇線は南西航空(現日本トランスオーシャン航空)より路線を引き継いだ琉球エアーコミューターが長らくブリテン・ノーマン アイランダー(BN-2)により運航していたが運航乗務員の定年退職や、それまでに今後使用するデ・ハビランド・カナダ DHC-8に対応した1200mへの滑走路拡張工事が間に合わないことを理由に2009年6月1日をもって運休となった。[要出典]

しかし第一航空の就航手続きが間に合わなかったため、6月4日から17日まで粟国村による琉球エアーコミューターのチャーター便運航[3][4]が行われ、6月19日より第一航空が琉球エアーコミューターの路線を引き継ぐ形で定期便を就航した。

2015年8月28日、第一航空101便(那覇→粟国、DHC-6-400, JA201D)が、粟国空港の着陸時に滑走路から逸脱する事故が起きた[5]運輸安全委員会は航空事故として調査を進めている[6]

アクセス[編集]

  • 粟国村中心部や粟国港フェリー乗り場から空港までは徒歩約40分から45分。
  • 粟国村内各地と空港を結ぶ村営コミュニティバス「アニー号」が運行されている。

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]