米田肇

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

米田 肇(よねだ はじめ)料理人。大阪、肥後橋「HAJIME」のオーナーシェフ。大阪府枚方市出身。

経歴

1972年大阪府枚方市で生まれる。1996年近畿大学理工学部電子工学科を卒業。NOK (企業)株式会社に入社、エンジニアとしての勤務を経て、辻調グループ校のエコール辻大阪に入学する。卒業後は関西のフランス料理店を経て、2002年に渡仏。ロワール地方の一ツ星、二ツ星レストランで働き、2005年に帰国。 ウィンザーホテル洞爺の「Michel Bras Toya Japan」で部門シェフに就く。 2008年5月に“本当に素晴らしいレストラン”を造るというテーマを掲げ、「Hajime RESTAURANT GASTRONOMIQUE OSAKA JAPON」を誕生させ、オーナーシェフとなる。 翌年10月、オープンして1年5ヶ月というミシュラン史上世界最短で三ツ星を獲得する。 2012年5月、さらなる飛躍と革新を提案する為に一日の営業を一回とし、店名を「HAJIME」に改める。 ガストロノミーをベースに、生命学、生物学、脳科学、消化学、経営学、建築学、宇宙科学などを通して、 独自の美意識と世界観を表現している。そして、緻密に計算された高い技術、革新性、妥協なき完成度と料理を通し て表現される壮大な世界観は料理業界でも高く評価されている。


  • 1972年大阪府枚方市に生まれる
  • 1996年近畿大学理工学部電子工学科卒業
  • 1996年NOK株式会社電子事業本部入社
  • 1998年大阪あべの辻調理エコールキュリネールフランス料理専門カレッジ卒業

 その後、大阪、神戸、フランスで修業を積む

  • 2005年ウィンザーホテル洞爺「Michel Bras Toya Japan」で部門シェフに就く。
  • 2008年「Hajime RESTAURANTGASTRONOMIQUE OSAKA JAPON」を開店させる。
  • 2009年史上最短でミシュラン三ツ星獲得する。
  • 2013年Asia’s50 best restaurants 2013
  • 2013年Foodie top 100 restaurants
  • 2014年Asia’s50 best restaurants 2014


著書

『三ツ星レストランのつくり方』(小学館) 石川拓治著

外部リンク