上淀白鳳の丘展示館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Japanese Map symbol (Museum) w.svg 上淀白鳳の丘展示館
Kamiyodo-Hakuhonooka.jpg
2011年11月13日撮影
施設情報
前身 淀江町歴史民俗資料館
米子市淀江歴史民俗資料館
専門分野 考古学・歴史
事業主体 米子市
管理運営 ㈱白鳳
開館 1985年9月
所在地 689-3411
鳥取県米子市淀江町福岡977番地の2
位置 北緯35度27分13.2秒
東経133度26分35.7秒
座標: 北緯35度27分13.2秒 東経133度26分35.7秒
公式サイト http://www.hakuhou.jp/tenjikan_top.html
プロジェクト:GLAM

上淀白鳳の丘展示館(かみよどはくほうのおかてんじかん)は、鳥取県米子市淀江町福岡の通称「伯耆古代の丘」に所在する資料館。史跡上淀廃寺跡のガイダンス施設である。米子市の施設で、管理・応接を委託する。

委託先は2011年4月から㈱白鳳。(2006年3月までは財団法人淀江町教育文化事業団から財団法人米子市教育文化事業団。2006年4月から2011年3月まで指定管理者制度によりエバー・中ビル共同企業体《㈱エバークリーンと㈱中国ビルサービスの企業体》であった。)

施設[編集]

主な展示[編集]

収蔵品[編集]

角田遺跡出土 絵画土器
(鳥取県指定保護文化財)
岡山県立博物館の企画展示時に撮影。
指定文化財
その他

その他[編集]

  • 上淀廃寺跡金堂内部原寸大復元

利用案内[編集]

  • 〒689-3411 鳥取県米子市淀江町福岡977-2
  • 休館日:火曜日、祝日の翌日、年末年始(12月30日~1月4日)
  • 開館時間:9:30~18:00(入館は17:30まで)
  • 入館料:一般300円、高校生・大学生150円

アクセス[編集]

沿革[編集]

  • 昭和60年(1985年9月 - 淀江町歴史民俗資料館開館。敷地面積は2,027m2、延床面積は348.25m2
  • 平成17年(2005年3月31日 - 市町村合併により米子市へ移管、米子市淀江歴史民俗資料館と改称。
  • 平成23年(2011年4月24日 - リニューアルオープン。展示室が増築され「上淀白鳳の丘展示館」に改称。

関連項目[編集]