簾内政雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
簾内 政雄
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 秋田県山本郡二ツ井町天神
生年月日 (1945-05-12) 1945年5月12日(73歳)
身長
体重
176 cm
75 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1967年 ドラフト2位
初出場 1968年
最終出場 1975年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

簾内 政雄(すのうち まさお、1945年5月12日 - )は、秋田県出身の元プロ野球選手。ポジションは投手

来歴・人物[編集]

能代高校では1963年、3年生の時にエース、四番打者として夏の甲子園に出場。1回戦は長浜北高を大差で降すが、続く2回戦で岡山東商に敗退した[1]

卒業後は日本鉱業日立へ入社。1965年都市対抗日立製作所の補強選手として出場。同じく富士重工から補強された高橋恒夫と左右の二本柱を組み、チームの準々決勝進出に貢献[2]。これを含め都市対抗野球大会には3年連続出場した。1965年ドラフト会議東京オリオンズから5位指名を受けるも拒否し、日鉱日立へ残留。1967年の第22回JABA東京スポニチ大会では4試合完投、決勝で日本石油平松政次からホームランを打ち初優勝に貢献、自らも最高殊勲選手に選出された。

1967年ドラフト会議サンケイアトムズから2位指名を受け入団。1968年10月1日には読売ジャイアンツから初勝利を記録、10月3日には初先発を果たす。1970年には中継ぎとして38試合に登板、翌1971年には5勝を挙げるが、その後はあまり活躍できず、1976年限りで引退。スリークォーターからのスライダー、大きなカーブ、フォークを武器とした。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1968 サンケイ
アトムズ
ヤクルト
6 1 0 0 0 1 0 -- -- 1.000 61 15.0 13 1 7 0 0 5 1 0 7 5 3.00 1.33
1969 14 1 0 0 0 0 2 -- -- .000 93 21.0 27 4 8 0 0 12 0 0 18 17 7.29 1.67
1970 38 0 0 0 0 2 2 -- -- .500 324 76.1 73 6 37 3 2 56 0 0 40 35 4.14 1.44
1971 31 2 0 0 0 5 2 -- -- .714 297 72.2 50 8 44 2 2 54 3 0 21 21 2.59 1.29
1972 11 4 0 0 0 0 0 -- -- ---- 109 25.0 22 4 17 0 1 15 0 0 17 17 6.12 1.56
1974 16 2 0 0 0 0 2 0 -- .000 115 28.0 26 6 10 1 0 20 0 0 16 15 4.82 1.29
1975 19 1 0 0 0 1 1 2 -- .500 107 24.0 27 4 12 1 0 19 0 0 13 12 4.50 1.63
通算:7年 135 11 0 0 0 9 9 2 -- .500 1106 262.0 238 33 135 7 5 181 4 0 132 122 4.19 1.42
  • サンケイ(サンケイスワローズ)は、1969年にアトムズに、1970年にヤクルト(ヤクルトアトムズ)に球団名を変更

背番号[編集]

  • 23 (1968年 - 1976年)

脚注[編集]

  1. ^ 「全国高等学校野球選手権大会70年史」朝日新聞社編 1989年
  2. ^ 「都市対抗野球大会60年史」日本野球連盟 毎日新聞社 1990年

関連項目[編集]