篠川桃音

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
しのかわ ももね
篠川 桃音
篠川 桃音
生年月日 (2006-05-16) 2006年5月16日(12歳)
出生地 日本の旗 日本東京都
身長 147 cm[1]
職業 子役
ジャンル テレビドラマCM
事務所 ELBS Entertainment
公式サイト ELBS Entertainment(エルビス・エンタテインメント)によるプロフィール
主な作品
テレビドラマ
ゲゲゲの女房
ランナウェイ〜愛する君のために

篠川 桃音(しのかわ ももね、2006年5月16日[2] - )は、日本子役

東京都出身[1]ELBS Entertainment所属。

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

短編映画[編集]

CM[編集]

インターネットテレビ[編集]

ドラマ[編集]

  • いぬのメリー〜幸せを運ぶ伝書犬〜(2011年、BeeTV)レマリ 役
  • 電報日和 「入学おめでとう」(2012年、1924)井上舞花 役[7]
  • UULA恋愛体感シリーズ ファーストクラス 第4話(2013年、UULA)紀子(幼少期) 役

ネット配信[編集]

  • 教えて!!髙橋先生(2017年)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 篠川桃音”. ELBS Entertainment. 2018年6月24日閲覧。
  2. ^ a b c d e f 篠川桃音 「2014なかガール」最終誌面オーディションに進みました!”. テアトルアカデミー (2014年3月5日). 2017年3月17日閲覧。
  3. ^ “美少女子役・篠川桃音 21日「キュウレンジャー」ゲスト出演”. スポーツニッポン. (2017年5月18日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/05/18/kiji/20170517s00041000359000c.html 
  4. ^ 橋本愛、母役・宮崎あおいとの共演はたったの1シーン”. シネマトゥデイ (2016年10月22日). 2018年2月25日閲覧。
  5. ^ “日本映画放送 石井裕也監督オリジナルショートムービー“メモリーズ・オブ・「バンクーバーの朝日」”独占放送!” (プレスリリース), 共同通信PRワイヤー, (2014年11月1日), http://prw.kyodonews.jp/opn/release/201410315114/ 2017年3月17日閲覧。 
  6. ^ “桐谷美玲、撮影現場で「サイテー!」を連発?!ジェットスター新TVCM “キリ谷とマメ谷”シリーズ「サイテー篇」・「ダイホク篇」を11月2日(月)より放送開始” (プレスリリース), CM JAPAN, (2015年10月29日), http://www.cmjapan.com/watcher/pr/cmrelease/jetstar22028/ 2017年3月17日閲覧。 
  7. ^ 第7話『入学おめでとう』”. 電報日和. 2012年4月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2017年3月17日閲覧。

注釈[編集]

  1. ^ バンクーバーの朝日』スピンオフムービー。オリジナルショートムービー・上映時間は13分。共演者:高畑充希[5]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]