篠崎駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
篠崎駅
篠崎駅(交通会館篠崎ビル)(2008年1月7日)
篠崎駅(交通会館篠崎ビル)
(2008年1月7日)
しのざき
Shinozaki
S 19 瑞江 (1.5km)
(2.8km) 本八幡 S 21
所在地 東京都江戸川区篠崎町七丁目27-1
駅番号 S 20
所属事業者 PrefSymbol-Tokyo.svg 東京都交通局都営地下鉄
所属路線 S 新宿線
キロ程 20.7km(新宿起点)
電報略号 篠(駅名略称)
駅構造 地下駅
ホーム 1面2線
乗降人員
-統計年度-
37,589人/日
-2015年-
開業年月日 1986年昭和61年)9月14日[1]
テンプレートを表示
改札口(2014年12月)
ホーム(2014年12月)

篠崎駅(しのざきえき)は、東京都江戸川区篠崎町七丁目にある、東京都交通局都営地下鉄新宿線。東京都内の最東端の駅である。駅番号S 20

歴史[編集]

  • 1986年昭和61年)9月14日 - 船堀 - 当駅間開業に伴い開業[1]
    • 開業当初、周辺は開発が進んでいなかった。その後、マンションやビル建設などにより発展が続いている。
  • 1989年平成元年)3月19日 - 本八幡駅までの延伸開業に伴い、中間駅になる[2]
  • 2008年(平成20年)5月20日 - 西口(ツインプレイス側)の供用を開始。

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線を有する地下駅。東京交通会館の駅ビルの下にあり、駅ビルにはライフ篠崎店と江戸川区篠崎コミュニティホールが入居する。

2008年に、再開発ビル(篠崎ツインプレイス)とともに新出口の西口が完成した。ビルにはサミットをはじめとする商業施設、公共施設、住宅が入居している。

エレベーターエスカレーター・だれでもトイレを設置している。なお、エレベーター専用の出入口・改札口自動券売機は設置されていない。

開業時には本八幡寄りに引き上げ線が設置されていた。この引き上げ線はシールドトンネルの立杭を利用して建設された。本八幡延伸後に引き上げ線は本線となり、渡り線も撤去され、跡地の一部は保線用機器の留置線となっている。

のりば[編集]

番線 路線 行先 備考
1 S 都営新宿線 馬喰横山新宿KO 京王線方面 新宿駅から KO 京王線へ直通
(新宿~笹塚駅間は KO 京王新線へ直通)
2 本八幡ゆき
篠崎文化プラザ 企画展示ゾーン(2010年1月22日撮影)

利用状況[編集]

2015年度の1日平均乗降人員37,589人乗車人員 18,894人、降車人員 18,695人)であった[3]

各年度の1日平均乗降・乗車人員数は下表のとおり。

年度別1日平均乗降・乗車人員[4]
年度 1日平均
乗降人員[5]
1日平均
乗車人員[6]
出典
1986年(昭和61年) [7] 4,950 [* 1]
1987年(昭和62年) 6,372 [* 2]
1988年(昭和63年) 7,370 [* 3]
1989年(平成元年) 8,603 [* 4]
1990年(平成02年) 9,137 [* 5]
1991年(平成03年) 10,109 [* 6]
1992年(平成04年) 10,953 [* 7]
1993年(平成05年) 11,721 [* 8]
1994年(平成06年) 12,027 [* 9]
1995年(平成07年) 12,359 [* 10]
1996年(平成08年) 12,636 [* 11]
1997年(平成09年) 12,690 [* 12]
1998年(平成10年) 12,786 [* 13]
1999年(平成11年) 12,754 [* 14]
2000年(平成12年) 12,945 [* 15]
2001年(平成13年) 13,214 [* 16]
2002年(平成14年) 13,718 [* 17]
2003年(平成15年) 28,355 14,172 [* 18]
2004年(平成16年) 28,939 14,548 [* 19]
2005年(平成17年) 29,294 14,734 [* 20]
2006年(平成18年) 30,266 15,184 [* 21]
2007年(平成19年) 31,388 15,834 [* 22]
2008年(平成20年) 32,343 16,323 [* 23]
2009年(平成21年) 32,968 16,638 [* 24]
2010年(平成22年) 33,184 16,712 [* 25]
2011年(平成23年) 32,886 16,619 [* 26]
2012年(平成24年) 34,260 17,241 [* 27]
2013年(平成25年) 35,578 17,922 [* 28]
2014年(平成26年) 36,238 18,227 [* 29]
2015年(平成27年) 37,589 18,894

駅周辺[編集]

駅前にはスーパーマーケットドラッグストアなどの商業施設が多く立地する。駅から少し離れると住宅街が広がり、篠崎公園や一級河川の江戸川、篠崎緑地がある。

道路

公園・レクリエーション・スポーツ

行政

教育

公的施設

  • 江戸川区篠崎コミュニティ会館
  • 江戸川区鹿骨くすのきカルチャーセンター

複合施設

  • 交通会館篠崎ビル(駅北口・南口直結)
    • 1階 - 4階 ライフ 篠崎店
    • 5階 江戸川区篠崎コミュニティホール
  • 篠崎ツインプレイス(駅西口直結)

3階 篠崎文化プラザ(江戸川区立篠崎図書館、伝統工芸カフェ・アルティザン、企画展示ゾーン、江戸川総合人生大学)、連絡通路

    • 21番街   
      • 1階 セイジョー 篠崎店
      • 2階 駐車場
      • 3階 駐車場、連絡通路
      • 4階・5階 クリニックモール、分譲住宅
      • 6階 - 18階 分譲住宅     

商業・郵便局・金融機関

バス[編集]

最寄りの停留所は、駅南口前のバスロータリーにある「篠崎駅前[8]と「篠崎駅[9]となる。以下の路線が乗り入れ、東京都交通局京成バスにより運行されている。2番のりばは都営、その他は京成となっている。

また、江戸川区花火大会開催日(毎年8月第1土曜日)には、東京都交通局により一之江駅経由葛西駅直通バスが運行される[10]

付記[編集]

  • 都営新宿線の江戸川区内各駅に設置されている駅シンボルは、クスノキである。
  • 毎年8月第1土曜日に開催される江戸川区花火大会の最寄り駅であり、開催時刻前後は安全確保のため北口と西口を閉鎖、また終了直後は入場規制が行われ、地上出口付近でも乗車券の販売を行う。また、開始前に数本の急行が当駅に臨時停車するほか、終了後は臨時列車が運行される。
  • 駅ビルである交通会館篠崎ビルにはからくり時計が設置されている。毎日12時から18時の間の2時間おきに正時になると鐘のメロディとともに人形が出て来て、その季節にあった童謡を演奏する。また、演奏があった次の時間の正時ではチャイムのみが鳴る。なお、東日本大震災以降、節電のためにからくり部分が停止されている。

隣の駅[編集]

PrefSymbol-Tokyo.svg 東京都交通局
S 都営新宿線
急行
通過
各駅停車
瑞江駅 (S 19) - 篠崎駅 (S 20) - 本八幡駅 (S 21)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 鉄道ジャーナル』第20巻第13号、鉄道ジャーナル社、1986年12月、 120頁。
  2. ^ “一番乗り狙ったマニアも 都営地下鉄新宿線本八幡延伸 午前中の乗車率60%”. 毎日新聞 (毎日新聞社). (1989年3月20日) 
  3. ^ 各駅乗降人員一覧 - 東京都交通局
  4. ^ 統計江戸川 - 江戸川区
  5. ^ 各種報告書 - 関東交通広告協議会
  6. ^ 東京都統計年鑑
  7. ^ 1986年9月14日開業、199日間のデータ
  8. ^ 篠崎駅乗り場、2011/06/23閲覧
  9. ^ 京成バス 時刻表、2011/06/23閲覧
  10. ^ 篠崎駅付近地図と説明 - 江戸川区役所 2011年6月23日閲覧。江戸川区花火大会当日の交通規制と臨時バスの情報が記載されている。

出典[編集]

東京都統計年鑑

関連項目[編集]

外部リンク[編集]