篠原千絵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
篠原 千絵
生誕 2月15日
日本の旗 日本 神奈川県
国籍 日本
職業 漫画家小説家
ジャンル 少女漫画
代表作 闇のパープル・アイ
天は赤い河のほとり
受賞 第32回小学館漫画賞少女部門
(『闇のパープル・アイ』)
第46回小学館漫画賞少女部門
(『天は赤い河のほとり』)
テンプレートを表示

篠原 千絵(しのはら ちえ、2月15日 - )は、日本少女漫画家神奈川県出身。女性血液型はO型。

概要[編集]

1981年、『コロネット』掲載の「赤い伝説」でデビュー。ある漫画家が締め切りに遅れたことによる代理原稿だった。この際、本名と同姓の漫画家がいたために編集者から指示されてペンネームを「篠原千絵」とした[1]。以後、主に小学館系の少女漫画雑誌にて執筆。小説家としての活動もあり、カバーとイラストも自分で手掛けている。

ホラーミステリー歴史調の作品が多い。1996年に「闇のパープル・アイ」はドラマ化されており、雛形あきこ加藤晴彦浜崎あゆみなどが出演。

趣味はドライブ好きで有名。竹宮惠子の大ファンであり、幼少期彼女に貰ったサイン色紙を現在でも大切に保管している。

2008年、『プチコミック』4月号より『刻だまりの姫』の連載を開始するが、4月号、6月号 - 9月号の5回連載で休載。その後、2009年6月号~10月号にて連載を一時的に再開している。

2009年、『ChuChu』3・4月合併号~5月号にて『セルゲイ王国の影使い』を前後編で掲載。

2010年、『姉系プチコミック』創刊号より『夢の雫、黄金の鳥籠』を連載開始。

受賞歴[編集]

作品リスト[編集]

漫画[編集]

小説[編集]

ファンブック[編集]

  • 天は赤い河のほとり 〜イシュタル文書〜

原画集ほか[編集]

  • 漫画解説本[篠原千絵ワールドガイド1981-99]
  • 「天は赤い河のほとり」 複製原画集・イシュタル
  • 「闇のパープルアイ」 篠原千絵イラスト集
  • 「海の闇 月の影」 篠原千絵イラスト集
  • 「天は赤い河のほとり」 スペシャルBOX
  • 少女まんが家さんちの猫

ドラマCD・LP・ビデオイラスト[編集]

  • LPレコード 闇のパープル・アイPart1・2
  • ベータ版ビデオ 闇のパープル・アイ
  • MUSICビデオ 闇のパープル・アイ
  • Purple Eyes In The Dark (CD) part1・2
  • 海の闇 月の影オリジナルアルバム 「海の闇、月の影 ~Last Message~」
  • 海の闇 月の影オリジナルアルバム 「海の闇、月の影 ~memorial~」
  • 海の闇 月の影オリジナルアルバム The Darkness of the Sea The Shadow of The Moon
  • 海の闇 月の影 (LD)
  • 海の闇 月の影(ビデオ全3巻)
  • 蒼の封印のCDブック
  • 天は赤い河のほとり サウンドシアター
  • オリジナルアルバム「陵子の心霊事件簿」

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 私の少女漫画史 辻本吉昭